You are here:-【成功体質53】成功のスピードアップに必要な2つの力

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆

 ⇒ 【人気ブログランキングを見る】

私がおすすめしている「ひとりネット起業」は孤独です。
ひとりで起業する、ということ自体そうですし、
画面に向かってカタカタとする仕事が多いですし、、、
私は、ひとりビジネスが長かったせいで、
孤独には随分慣れました。
孤独と言っても、自宅兼オフィスで仕事をしているので、
妻や子どもたちは近くにいます。
でも、仕事のことについては自分自身で決断や解決してきたので
その点は孤独だったのです。
しかし、孤独なのは、ひとりネット起業だけでありません。
社長はみんな孤独なのです。
ビジネスはいろんな人と関わりを持つわけですが、
決断や解決は社長自らがすべて行わなければなりません。
もちろん、分からないことや解決できないことが出てきた時に、
質問したり相談したりする相手がいることはいいことです。
その相手とは、いわゆる、その道のプロフェッショナルのことです。
プロフェッショナルに聞いて学ぶことは、とてもプラスになります。
ビジネスを上手に進めていく上で、大切な存在ですね。
しかし、特に起業駆け出しの人に多いのですが、調べれば分かるようなことを
すぐに人に聞いて教えてもらおうとする人がいます。
そのような人の中には、
言われた通り、マニュアル通りにやらないといけないと思っている人がいます。
言われた通りにしかできない人は、考えることを放棄してます。
考える力はビジネスには必要なので、
自分で解決法を考える習慣をつけた方がいいです。
また、自分で調べるのが面倒なので、教えてもらおうという人もいます。
何でも人に聞いて解決しようとしてしまうと、解決力がつきません。
自分で調べて解決する力も成功するために必要です。
これらの「考える力」や「解決力」がつくと、
成功のスピードが早くなります。
例えば、深夜にやっていた作業で分からないことがあったとします。
Aさんは、調べもせずに質問して、3日後の回答で解決しました。
Bさんは、自分で考えたり調べたりして30分後に解決しました。
時間の差は歴然ですが、自分で解決した人はそれが自信にもなり、
どんどん自分で解決できるようになります。
なので、結果的によりスピードが早くなっていくのです。
成功し続けるためには、自分自身が進化し続けていくことが必要です。
例えば、一年前に抱えていた問題が未だに残っているとすれば
それは進化していないことを意味します。
逆に、一年前に抱えていた問題を自分の力で解決していれば、
進化していることがわかります。
進化していた人もそうでなかった人も、
今が新たなスタート地点というのは同じです。
「考える力」や「解決力」を意識して進化していきましょう!
最後までお読み頂きありがとうございます!
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆

 ⇒ 【人気ブログランキングを見る】

 

By | 2012-04-16T19:37:59+00:00 2012年 4月 16日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!

人気の記事