今回は、フォーカスについてお話ししたいと思います。
これまでフォーカスについては、
 【成功体質10】行動しているけど結果が出ない原因
 【成功体質14】表面的な部分だけにフォーカスしてませんか?
 【成功体質29】フォーカスすることのデメリット
で書いてきました。
いずれも、フォーカスについて書いていますが、
伝えていることはバラバラです。
【成功体質10】では、結果にフォーカスすることの重要性を、
【成功体質14】では、潜在的な部分にフォーカスすることを、
【成功体質29】では、万一、目標設定が間違っていた場合に備え、
 毎日ミッションステートメントを確認することを、
それぞれ書きました。
確認したい項目があれば、↓からご覧いただけます。
 【成功体質10】⇒ http://ameblo.jp/netkigyo/entry-11149209219.html
 【成功体質14】⇒ http://ameblo.jp/netkigyo/entry-11154268756.html
 【成功体質29】⇒ http://ameblo.jp/netkigyo/entry-11174455723.html
伝えていることは異なりますが、
フォーカスが大事ということはすべてに共通しています。
そこで、フォーカスについて最も基本的なことをお伝えしたいと思います。
それは、あなたがミッションステートメントや目標を決めたら
そのことだけにフォーカスして欲しいということです。
「そんなこと知ってるよ。」という人は多いと思いますが、
実際はきちんとフォーカスができてない人が多いです。
実は私も
「自分が手に入れたいもの、欲しいもの、望むものだけにフォーカスする」
ことについて、最近反省したばかりです。
「だけ」というのがポイントです。
つまり、「手に入れたいもの、欲しいもの、望むもの」とは逆の
「手に入れたくないもの、欲しくないもの、望んでないもの」
についてはフォーカスしてはいけないのです。
例えば、「文句ばかり言うお客さんはうちの客になってもらいたくない」
と考えていたとすれば、それは望んでないお客さんにフォーカスしている
ということです。
フォーカスしていると、そのことばかり考えてしまいます。
すると、そういうお客さんを引き寄せてしまうのです。
逆に、「うちの商品を愛してくれて誠実やお客さんが欲しい」ということに
フォーカスしていれば、そのようなお客さんが集まってくるようになります。
どちらにフォーカスした方が
幸せに成功できるかはお分かりいただけると思います。
ただ、日々の出来事であったり、いろんな誘惑や邪念などが
フォーカスできなくさせるんですよね。
それらを削除することが必要ですが、最初は考えないようにしようと思うほど
考えてしまう、ということが起こるかと思います。
それを防ぐためには、「手に入れたいもの、欲しいもの、望むもの」
のイメージを強くすることをおすすめします。
具体的には、毎日、それらを強烈にイメージできるための写真を見たり、
絵を書いたりすることです。
または、それらを手に入れている様子を、色や匂いなどまで
イメージできるように日々繰り返すことです。
そうすることで、「手に入れたいもの、欲しいもの、望むもの」に
フォーカスする力が強まります。
夢を実現していきたい人は、フォーカスするものを明確に決めて、
それだけにフォーカスすることをおすすめします!

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By |2012-04-16T16:42:46+00:002012年 4月 16日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…

人生が変わらない原因は「今の思考」と「プライド」だ

青島に家族で行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】

宮崎で久しぶりにランニング!


人気の記事ランキング