You are here:-【ひとりネット起業成功法6】自由に生きる秘訣

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆

 ⇒ 【人気ブログランキングを見る】

私は、自由に自分らしく生きるには、
一人、ないしはアシスタントを含め計二人ぐらいの会社をおすすめしています。
私自身、ひとりで起業して自由になりましたし、
スタッフのおかげで、もっと自由になってきました。
なぜ、私が一人か二人ぐらいの会社をおすすめしているのかというと
私が自由になるために、経験してきたり調べてきたりした結果、
行き着いたところが一人か二人ぐらいの会社だったからです。
まず、私も経験があるのですが、
大きく稼ごうとする人やいろいろなアイデアを持つ人は
人をたくさん雇おうとします。
事業家を目指すのであれば、それでいいと思います。
しかし、基本的に人を雇うと忙しくなり、自由じゃなくなります。
人件費は固定費として毎月必ず発生しますから、
その人の分まで毎月稼がないといけません。
事業がうまくいっている時はいいですが、
事業が行き詰まり始めたら、別の展開を必死で探さないといけません。
そして、何より教育が大変です。
知識やスキルアップの教育もさることながら、
モチベーションやコミュニケーションにも気を配る必要があります。
また、教育して一人前になったと思ったら、転職する人もいますし、
独立してライバル会社になることもあります。
会社の中で、人が入れ替わるのは当たり前ですから
それを乗り越えて会社を経営していかなければなりません。
あと、中には、「人を人としてみない」「その時だけ使えればいい」
という考えの社長がいます。
一生、歯車として生きたい人もいます。
その人たちは、そのような会社にでも雇われるしかない場合もあるでしょうし、
そのような会社でも、雇用を生むということは社会貢献になるかもしれません。
ただ、心の時代になると言われている時代に、
そのような目先の利益を追求するような会社は存続が難しいでしょう。
フリーランスやノマドが著しく増えてきている今、
今までの常識だった会社という存在が、常識とも言えなくなってきています。
会社がすぐになくなるわけはありませんが、
今まで普通のサラリーマンや常識人だった人でも、
自由な生き方を探求し始めています。
今後は、会社という組織ではなく、
そのような人たちが繋がって、仕事を与えたりもらったりして
生活していくことができるようになります。
実際に始まっていることですが、そのような人は益々増えていきます。
なので、自由に自分らしく生きることは以前よりも簡単になるはずです。
もちろん、自由に生きるための知識やスキルを磨いていくことは必須です。
その他に大事なこととして、
「人と人の繋がりやご縁の大事さ」を最近特に感じている次第です。
最後までお読み頂きありがとうございます!
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆

 ⇒ 【人気ブログランキングを見る】

 

By | 2012-04-12T21:10:14+00:00 2012年 4月 12日|Categories: ひとりネット起業成功法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
行動力が素晴らしい〜♪少人数制塾MIB・LCMSの宮崎2回目を開催しました!
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!

人気の記事