You are here:-【ひとりネット起業成功法4】情報入手のメリットとデメリット

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆

 ⇒ 【人気ブログランキングを見る】

ネット社会になって、欲しい情報はすぐに手に入るようになりました。
ネットの情報の質についてはいろいろな意見があります。
しかし、それでもインターネットが普及する前よりは
情報は確実に手に入りやくなりました。
例えば、好きなアーティストがいて、
そのアーティストについてもっと知りたいと思えば
検索すれば簡単にたくさんの情報を入手できます。
画家なら絵が見れますし、歌手なら曲を視聴することもできます。
また、旅をしたいと思えば、飛行機やホテル、観光地などの情報も
事細かに入手することができます。
スポーツやその他の趣味についても同様です。
そして、ビジネスについては様々なビジネスについて調べることができますし、
ノウハウも入手できます。
このように多くの情報が簡単に手に入るようになったことは
メリットと言えます。
しかし、デメリットもあります。
情報がたくさん手に入るということは、
人生(生き方)の選択肢もたくさん入る、
ということに置き換えることもできます。
つまり、デメリットとは、自分が望む人生に必要ない邪魔な情報までもが
どんどん入ってくるということになります。
情報に振り回される人というのは、
人生を振り回されている人、ということと同じなのです。
ちなみに、世界中に存在する知識の量は7年ごとに倍に増えていると
言われています。
これだけでもビックリですが、フランスの経済学者ジャック・アタリによると
2030年には72日ごとに倍増するそうです!
つまり、今、情報に振り回されている人は、
情報を取捨選択する習慣をもたないと、
もっともっと人生が振り回されていき成功が遠のくことになってしまいます。
そして、注意すべき点は他にもあります。
上記のとおり、成功を目指す人にとって、
「たくさんの情報から取捨選択しないといけない」
のは正しいです。
しかしこれは、あくまでも「与えられた情報から選択する」
ということを意味します。
ということは、それは人から与えられた人生であり、
自分で選んだ人生ではない可能性があります。
現代人は、あまりにもたくさんの情報があるため、
情報を入手し学ぶことで精一杯です。
そのため、自分で考えるということが疎かになっている人が
ますます増えていっていると思います。
ここで、情報が少なかった時代を考えてみてもらいたいと思います。
人生(生き方)の情報が少ない時代に生きていた人の方が、
生き方を自分たち自身で考えていたと思いませんか?
人生の選択肢は人から与えられるものではなく、
自ら考えたものから選ぶことこそ自分の人生です。
最初は、自分が望む人生を生きている人の生き方を参考にすべきです。
しかし、自分らしい自由な生き方をするということは、
最終的には自分の生き方を自分で考えて決める、ということです。
ぜひ、情報に振り回されないように邪魔な情報は排除し、
自分らしい生き方を自分で考えてみましょう!
最後までお読み頂きありがとうございます!
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆

 ⇒ 【人気ブログランキングを見る】

 

By | 2012-04-08T22:21:28+00:00 2012年 4月 8日|Categories: ひとりネット起業成功法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!

人気の記事