You are here:-【成功体質28】先延ばしにならない方法

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆

 ⇒ 【人気ブログランキングを見る】

過去を振り返ったときに
「できるだけ早く行動しておいた方が良かったな~」
と思ったことはありませんか?
早く行動すればするほど、結果も早く出ます。
そこから検証したり、軌道修正したりということも早くできます。
時間は有限ですし、思ったことや決めたことは、
早く行動した方がいいケースは多いです。
しかし、それが分かっていても
「どうしても先延ばしになってしまうんだよな~」
という人はいます。
私も経験があるのでよく分かるのですが、
その原因のひとつには「完璧を求める」ということがあります。
物事を始めるには、計画や準備が必要不可欠です。
また、ビジネスには戦略も必要です。
なので、計画・準備・戦略を省くことはできません。
しかし、それらは突き詰めれば突き詰めるほど、
どんどん細かい部分に気付くことになります。
完璧な計画や準備、戦略などあるはずないのですが
「他に(もっと細かいことは)何かないか?」
など、考えているうちにどんどん時間が過ぎていきます。
また、完璧さを求めるあまり、
 ・何か間違ってることはないか?
 ・本当にやるべきことなのか?
 ・計画は確かか?
 ・準備に不足はないか?
 ・戦略の立て方はこれでいいのか?
などと考え始め、開始するまでの判断が揺らぎ始め、
さらに時間が過ぎていきます。
いろんなことを想定することは必要ですが
完璧を求め、時間だけが過ぎていくことは避けたいものです。
実際は、動き始めなければ見えないことはたくさんあります。
また、ビジネスであればお客さんからのフィードバックによって
改善していくこともできます。
どの成功者を見ても、行動して修正しながら結果を出しています。
ミッションステートメントや目標がぶれなければいいのです。
では、どの程度で行動すればいいのかというと
計画、準備、戦略は、MAXで7~8割できれば行動するといいです。
7~8割であれば誰でもできますよね。
「100点満点のテスト」を思い浮かべてみると分かります。
頑張れば、70~80点は取れるでしょう。
しかし、そこから20~30点を伸ばすのはめちゃくちゃ大変です、、、
70~80点を取る以上の時間や労力がかかることは、安易に予想がつきます。
実際は70~80点でも成功することはできますし、
それ以下でも可能だと思っています。
大切なのは、行動し続け、結果を出し続けていくこと。
それができれば誰でも成功することができます。
最後までお読み頂きありがとうございます!
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆

 ⇒ 【人気ブログランキングを見る】

 

By | 2012-02-23T22:06:07+00:00 2012年 2月 23日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事