You are here:-【成功体質23】やるべきことを先延ばしにしない方法

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆

 ⇒ 【人気ブログランキングを見る】

夢を実現するための計画を立てたとしても、
思っているばかりじゃ、いつになっても実現しません。
今やるべきことを先延ばしにしてばかりいたら
夢が夢で終わってしまうことになります。
夢に向かって動き出さない限り、状況は何も変わらないというわけです。
ここで ドキッ!! とした人は、
「やっぱ明日やろっと。」
「まあ、今日はいいや。いつかやろう…」
となることが多い人ではないでしょうか?
実は、私も2日前タスクに入れたことがまだ消化できてませんでした^^;
メルマガを書きながら反省している次第です。
なぜ、今や今日やるべきことを
先延ばしにしてしまうんでしょう?
原因は、2つあります。
一つは、時間が無限にあるという錯覚です。
そしてもう一つは、今やることが大事、という認識が甘いということです。
このことから、「時間」と「今」の2つのキーワードについて
学びが大事だと感じています。
まず、「時間」について考えてみます。
時間は平等とよく聞きます。
しかし、私は平等じゃないと思っています。
「1日24時間は平等でしょ?」と言えばそうかもしれません。
でも、何歳まで生きるかは人それぞれです。
また、時間の感覚も人によって違います。
例えば、同じ1日でも、今日一日は長かった~と感じる人もいれば
あっという間だった!と感じる人もいます。
そのほかに、時間を拘束されていて自由に使えない人もいれば
すべて自由に使える人もいます。
このようなことから、時間は平等じゃないと私は思っています。
宇宙が誕生したときから時間が流れだしたそうです。
「時間」はみんなに与えられた贈りものです。
時間が止まれば宇宙も人間も死んだと同じ。
つまり「時間 = 命」、時間は命そのものです。
生命には必ず始まり(誕生)があるように、必ずいつか終わり(死)が来ます。
平等・永遠ではない命である時間を、どれだけ貴重に感じるか、
そして、いかに使うかで人生は決まります。
(ん~、時間ってほんと大事に使わないといけないですね! 独り言…)
そして「今」についてです。
「いつかやるよ!」というよりは、
期限を決めた「明日やるよ!」の方が聞こえはいいです。
でも、今やるべきことを明日にまわすクセがついたら厄介です。
それは、明日になっても、また明日があると思うからです。
明日になったら、また明日にまわす、また明日にまわす、また明日に、、、
というように、ずっとそれを繰り返すと、
最期に「やっぱり夢は叶わなかった…」で The End.
そんな惨めな人生嫌ですよね~
ここでぜひ覚えて欲しいことは「明日という日はない」ということです。
明日を生きることができる人はいません。
明日はイメージはできるけど、存在はしない!
「今」しか存在しないのです。
つまり、ベストを尽くせるのは「今」だけです。
計画を立てて「今」やるべきことがあれば
今やるクセをつけることです。
常に、今、今、今、なのです。
明日、明日、明日、になってはいけません。
今の積み重ねで、夢が実現していきます。
今回の記事はあなたのために書きましたが、
タスクを消化してなかった私自身のためにも書きました。
なので、自分の心に響いてます(^^)
あなたの心にも響いていればうれしいです。
やるなら今しかない!
最後までお読み頂きありがとうございます!
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆

 ⇒ 【人気ブログランキングを見る】

 

By | 2012-02-16T20:12:32+00:00 2012年 2月 16日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事