| 

私は目標や計画を、手作りしたスケジュール帳に書くようにしています。
朝と夜に必ずチェックするようにしています。
そしてGoogleカレンダーにも計画を入力して、補助として使ってました。
Googleカレンダーなら、PCやiPhoneなどで確認したり追加したりができるので
仕事中や外出先などで重宝しますよね。
で、1週間前のことになりますが、
MacのカレンダーiCalを初めて使ってみたのです。
今までGoogleに慣れてたこともあり、新しく使い始めるのが面倒だったんです。
ところが、ビジネスチックなGoogleカレンダーと違って、
iCalは主張しすぎないデザインで気に入ってしまいました。
Lionでレザー風のデザインになって嫌だ、という人がいるようです。
確かに最初は、あの色に違和感がありました。
でも、使っているうちに馴染んできました。
iPadとも揃っているから、いいですね(^^)
ちなみに、Todoタスクは、アプリのリマインダーを使うようになりました。
iCalに表示されるし、iPhoneやiPadでポップアップしてくれるので助かります。
しばらくは、オリジナルスケジュール帳とiCal、リマインダーで行きます!


関連記事


  


コメントを書く

By | 2017-08-04T17:23:21+00:00 2012年 2月 16日|Categories: アプリ|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
モリサワのWebフォント「TypeSquare」を見出しに入れてみました!by エックスサーバー
楽しくもあり成長でもある親としての日々〜大変なことが自分を成長させる
自分と対極の人を選ぶ「ビリオネアの仕事相手の選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、…
夢を確実に叶える2つの秘訣〜人生を変える本も紹介します!
プロスペクト理論から分かった「ビリオネアのリスクの選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…

人気の記事ランキング