初対面の人をほめようとしても
どこをどうほめていいのか分からないまま、時間だけが過ぎていく、、、
という人は多いのではないでしょうか?
ほめることで相手はいい気持ちになります。
そして会話がはずみ、結果的に好意をもってくれる可能性が高まります。
ちなみに、ほめることについては【成功コミュ力4】で、
“ほめないよりはお世辞でもほめた方がいいけれど、
「人を本心からほめる」ことが大事”という内容を書きました。
まだ読んでない人は、↓から読むことができます。
【成功コミュ力4】ただほめることは誰でもできる
 ⇒ ameblo.jp/netkigyo/entry-11140271774.html
相手のことをよく知っていれば、本心からほめることは
さほど難しいことではないと思います。
でも、初対面の人を本心からほめるというのは
なかなか難しいですよね。。。
私もチャレンジしていますが、相手のことをよく知ることが必要で、
そのためには質問力が必要だと感じてました。
でも、質問力のスキルって簡単にはつきません。
では、どうやって初対面の人をほめればいいのでしょうか?
例えば、そうも思ってないのに、
初対面の男性に「凄いですね!」「かっこいいですね!」や、
初対面の女性に「綺麗ですね!」「かわいいですね!」
など言ったとしたらどうでしょう?
見え透いたお世辞になったり、その後の会話が続かなかったりという経験
があるのは、私だけではないと思います(笑)
そこで、初対面の人をほめる簡単な方法をご紹介します。
それは「相手の持ち物や服装をほめる」という方法です。
特に女性が効果的だと思いますが、男性、女性を問わず
自分の持ち物や服装にこだわりを持っている人は多いと思います。
人は、持ち物や服装をほめられるとうれしいものです。
ただ、くれぐれも初対面で顔を合わせた直後にいきなりほめると、
見え透いたお世辞に聞こえるので注意しましょう。
ひと通り自己紹介などの挨拶をし終わったあとで、例えば
「その時計、素敵だな~と思って。さっき見て気になってました。」
とさりげなくほめるといいです。
持ち物や服装をほめることは、相手に関心がある、ということを
間接的に伝えていることになります。
また、ほめる対象の物ですが、
できれば、実際にあなたが少しでも興味があるものがいいと思います。
そうすれば、話もより盛り上がりますし
あなた自身も話を聞くのが楽しくなってくるでしょう。
ちなみに、会話を盛り上げるには、ほめた後で
「どちらのメーカーですか?」とか「どこで買われたのですか?」
と質問すればいいです。
相手が気に入っているものなら、話を聞いてもらいたいでしょうから、
あなたは聞き役に徹することをおすすめします。
そして、↓を実践すればより好感度アップ間違いなしです(^^)
【成功コミュ力7】もっと会話を盛り上げる聞き方のコツ
 ⇒ ameblo.jp/netkigyo/entry-11144992365.html

  

コメントを書く

By | 2012-02-07T20:30:13+00:00 2012年 2月 7日|Categories: コミュニケーション力|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
ビリオネアの行動の秘訣は「デザイン」にあった『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動…
塾生さんのブログ(WordPress)がとても好調です!
「短気」と「気長」を使いわけるビリオネア・マインドの時間の使い方『10億ドルを自力で稼いだ人…
海が気持ちいい!宮崎個別相談コンサルを開催してます!  
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】

人気の記事ランキング

関連記事