You are here:-【成功体質14】表面的な部分だけにフォーカスしてませんか?

「やってることは同じでも、何かが違う、、、」

 あなたは、成功者を見てそう感じたことがありませんか?

 その「何か」はひとつではなく複数あります。

 また、人によって感じるところは違うでしょう。

 今日はその違いの中でも、成功し続けるための

 最も大切な違いについて書きます。

 あなたは私のメルマガを読んで下さっているぐらいですから、

 ビジネスで成功するために、いろいろな勉強をしていると思います。

 きっと、次のような話を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 「売り上げを上げるためには、お客さんに期待以上のものを与えましょう」

 期待以上のものを与えれば、確かにお客さんは喜んでくれますよね。

 次に買うときも「おたくで買うわ!」となり、

 リピーターになってくれる可能性が高まります。

 期待以上のものを与えることは、他社との差別化になる有効な方法です。

 弊社でも、プレゼントなどを企画したりといろいろ工夫をしています。

 ここで、前回の【成功体質13】を思い出してください。

 【成功体質13】では、儲かるビジネスの本質についてお話ししましたよね。

 そして、ビジネスで成果を出し続けている人は、

 「お客さんに喜んでもらいたいという気持ちが期待以上のものを与えてしまう」

 とも書きましたが、覚えているでしょうか?

 前回書いた

 「お客さんに喜んでもらいたいという気持ちが期待以上のものを与えてしまう」

 も、今回書いた

 「売り上げを上げるためには、お客さんに期待以上のものを与えましょう」

 も、同じく期待以上のものを与えるので、同じような結果が出るでしょう。

 しかし、そもそもの考え方が違いますよね。。。

 後者の

 「売り上げを上げるためには、お客さんに期待以上のものを与えましょう」

 は、売り上げを上げるため、という視点のテクニックで、表面的なことです。

 対して、前者の

 「お客さんに喜んでもらいたいという気持ちが期待以上のものを与えてしまう」

 は、ビジネスや人に対する情熱や愛情で、潜在的なことです。

 人は、売り上げを上げたいとき

 「何をどうやればいいのか?」

 と考え、その解決策を探します。

 そして、今回の例のように

 「売り上げを上げるためには、お客さんに期待以上のものを与える」

 と分かれば、表面的な部分のみにフォーカスして実践しようとします。

 実践しているうちに気付きや学びがあることもあるので

 それがすべて悪いということではありません。

 ただ、成功し続けるには「なぜ?そうするのか?」と疑問を持ち、

 潜在的な部分にもフォーカスすることをおすすめします。

 そうすることで、本質を理解することができ

 応用が効くようになり、成功し続ける成功体質になっていきます。

 これまで、あまり潜在的な部分にフォーカスしてなかった人は、

 「なぜ?」という視点を持つことをしていきましょう!

 なお、今回は分かりやすく「売り上げを上げること」について書きました。

 しかし、今回のテーマは、ビジネスに限らず、

 理想とする人生すべてにおいて通じることになります。

 ぜひ、いろいろな場面で役立てて欲しいと思います。

 

By | 2012-02-03T19:35:53+00:00 2012年 2月 3日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事