You are here:-みんなから好かれないようにした方がいい理由

【みんなから好かれないようにした方がいい理由】

 
人はひとりで生きていけませんから、
人間関係で悩むことは避けたいですよね。
 
だから、できれば誰からも嫌わられずに
みんなから好かれて生きたいと考えます。
 
その「嫌われたくない」という感情から、
頼まれごとに、ノーが言えない人がいます。

 
また、自分の意見を言えない人もいます。
 
 
そういう人は、結構なストレスを貯めているようです。
 
そして「自分の人生はこれでいいんです」と、
半ば諦め、自分を正当化して我慢して生きています。

 
今日は、そういう生き方を辞める方法を書きます!
 

良い評価をもらうことは良いこと!?

 
「自分の人生はこれでいいんです」と言いながらも、
本当は「自分らしく生きたい」「ストレスフリーで生きたい」
という人が多いのではないでしょうか?

 
自らがノーと言えないせいで、人間関係で疲れて
自分の生き方ができないという生き方を
僕は「非常にもったいない!!」と思ってます。
 
 
まず、ノーが言えない原因ですが
イエスという自分を「いい人だね」と評価されたい
というものがあります。

 
子供の頃に受けた親や先生からの影響で、
人の機嫌を取る大人になっている人もいますね。
 
 
これは、「いつもいつも相手から
良い評価をもらうことは良いことだ!」
と信じているということです。

 
 
しかし、いつもいつも良い顔をして
頼まれごとを断れないでいたら、
本当の自分の人生を手に入れることはできません。

 
自分の時間は、自分のものであり命です。
 
人にコントロールされる時間が長ければ長いほど
自分の人生を生きれてないということです。
 
例えば、知り合いからの頼まれごとにノーが言えなくて
家族の大切な時間をいつも削っているようでは
幸せな人生とは言えませんよね?

 

人の感情は支配できない!

 
また、「いつもいつも相手から良い評価をもらうことが良い」
と信じている、ということを逆に言えば、
「いつも相手が喜んでないといけない」
という考えに縛られていることになります。

 
この考えだと、自分の時間を犠牲にしても
相手の感情をハッピーにさせることを優先してしまいがちです。

 
 
しかし、人の感情は支配できるものではありません。
 
ひょっとすると、その人は喜んでもらえるかもしれません。
そうすると、自分の存在価値を感じるでしょう。
 
しかし、それによってないがしろにされた
大切な人はどうなるでしょう?

 
 
『死ぬ瞬間の5つの後悔』著者の
元看護師のブロニー・ウェアによると、
末期患者が彼女に伝えた最大の後悔のひとつはこうです。
 
「他人の期待に沿うための人生ではなく、
自分がやりたいことをやっておけばよかった」

 

あなたが本当に喜ばせたい人は誰?

 
後悔しないために今できることは、
人生で大切にしたい価値観を書き出し
優先順位をつけることです!

 
あなたが本当に喜ばせたい人が誰か?
ということを明確にすることが大切です。

 
 
最後になりますが、人からのお願いごとは
断っても嫌われることはありません。

 
逆にそれくらいで嫌われるくらいなら、
それまでの関係だと思った方がいいです。
 
そして、他人の感情を支配することはできませんから
みんなを喜ばせるということはできません。

 
最後に、人の機嫌を取る必要もありませんし
自分らしい人生を生きるのに
機嫌を取るような人になる必要はありません(笑)

 
 
以上になります!
 
自分の価値観に沿って生きることが、
自分らしく生きることにつながります!

 
 
〜すべては、自分を変えることから始まる。〜

 

この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
行動力が素晴らしい〜♪少人数制塾MIB・LCMSの宮崎2回目を開催しました!
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!

人気の記事