• フランス植民地時代に建ったサイゴン中央郵便局に行ってきました!鉄骨設計はエッフェル塔を設計したギュスターヴ・エッフェル

    View Larger Image

【フランス植民地時代に建ったサイゴン中央郵便局に行ってきました!】
 
ホーチミンのコロニアル建築の観光名所として有名な
サイゴン中央郵便局に行ってきました!

 
1891年にフランス領インドシナの郵便局として完成し、
今現在も郵便業務が行われていて驚きました。

 

入って奥の正面には、ホーチミンの巨大肖像画が飾ってあり、
左右と中央にはおみやげ屋さんがありました。
 
国際電話用の電話ボックスは、なかなかの重厚感がありました!
 
 
外観もさることながら、内観の作りもヨーロッパ風で
ベトナムにいることを忘れてしまうほどでした!
 
調べてみると、鉄骨設計はエッフェル塔を設計した人物と言われる
ギュスターヴ・エッフェルが手がけていました。

 
パリのオルセー美術館をモデルにしたと言われていて、
確かにオルセー美術の館写真を確認すると似てました。
 
建物一つにもいろんな歴史がありとても興味深いです!
       
 
〜すべては、自分を変えることから始まる。〜
 
 
★小さく始めて大きく人生を変える「せき塾」6期生募集中です!
自分らしく自由に生きる「心技体」を伝授します!
sekijyuku.com/

IMG_1
 
IMG_133

IMG_13

IMG_

IMG_0227

  

コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
ビリオネアの行動の秘訣は「デザイン」にあった『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動…
塾生さんのブログ(WordPress)がとても好調です!
「短気」と「気長」を使いわけるビリオネア・マインドの時間の使い方『10億ドルを自力で稼いだ人…
海が気持ちいい!宮崎個別相談コンサルを開催してます!  
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】

人気の記事ランキング

関連記事