【Sisowath Quay(リバーサイド)は魅力的な場所でした!】

 
ワット・プノンのあとは、次の予定の
「メコン川サンセットクルーズ」の時間まで
激しいスコールをリバーサイドのバーでしのぎました!
 
今カンボジアは雨季なので激しいスコールがあるのですが、
面白いことにだいたい夕方頃の時間帯に毎日決まって降ります。

 
その時間帯を見計らって凌ぐことができた次第です!
 
そして、クルーズの時間についても
スコールが過ぎた時間帯を予約しておいたので正解でした!
 
 
このリバーサイドはトンレサップ川沿いで
「Sisowath Quay」と呼ばれています。

  
Sisowath Quayにはホテルやレストランやバーもたくさん立ち並び、
交通量も多くカンボジア人も観光客もたくさんで
かなりの賑わいでした!

 
そのにぎわいの中、このSisowath Quayはとても気持ちがよく
ベンチに座ってくつろいだり散歩やランニングをしたりするのにも
絶好な場所です。

  
朝や夕方〜夜に訪れるのがおすすめだと思いました!
  
 
〜すべては、自分を変えることから始まる。〜
 
IMG_9365

IMG_9355

IMG_9360

IMG_9362

IMG_9367

IMG_9370

↓関からのお知らせ〜

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読まれ続けている
人生を変える最新情報やノウハウが無料で読める!

★関達也の個人コンサルティング
あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
宮崎・東京・スカイプ、特別価格で募集中!

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2015-09-29T02:07:24+00:002015年 9月 29日|Categories: せき塾アジアツアー, プノンペン(カンボジア)|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

話題沸騰中のQUEENの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』観てきました!

道は、もう開きました。難しいことはしなくていいです@Webライターマーケティング塾

カリスマがカリスマたる所以。表参道の有名美容師にカットしてもらいました!

地方の人が、東京に来ると疲れる理由

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/11/12 – 2018/11/18】

渋谷フリーランスバル、参加してきました!by ランサーズ


人気の記事ランキング