You are here:-現在・未来のために歴史から学ぶ重要さ〜キリング・フィールドとトゥール・スレン虐殺博物館を訪ねて

【現在・未来のために歴史から学ぶ重要さ】
 
キリング・フィールドとトゥール・スレン虐殺博物館を訪ねて
感じたことを忘れないうちに率直に書きたいと思います。

 
 
僕は昨年末、ASEANに注目したことをきっかけに
今年からASEANの国々を意識して動いています。
 
そのチャンスを分かちあおうと、
せき塾でもボランティア感覚で
アジアツアーに組み込んでいるほどです。
 
 
僕と同じようにASEANに注目している人は、
現状の把握や発展性などの情報収集をしていると思います。

 
言ってみれば、そのようなことばかりに注目しがちかもしれません。
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
日本の歴史について無知な日本人
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
実際、僕も昨年から情報収集を始めてつい最近までそうでした。
 
例えば、ここカンボジアでいうと、
ポル・ポト政権の歴史については注目しないでしょう。

 
その残虐性や悲惨な歴史からすると、
おそらく今のカンボジアの若者への教育でも
ポルポト政権時代のことはあまり触れてないと推測できます。

 
 
そして気付いたのは、今の日本も同じだということです。
 
日本の歴史について無知な日本人が多いです。
 
たとえば日本人の8割以上は、
戦争の真実を知らされない教育を受けて育っています。

 
日本人として誇るべきことも教えられないで育っています。
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
強く心を動かされた場所には、自ら足を運ぶ
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
僕も恥ずかしながら無知でした。
 
学生時代からつい最近まで
歴史は苦手で大嫌いだったということもあります。
  
大多数が、そのような日本人にされてしまったのですが、、
 
 
3年ほど前にようやくそれに気付いたことで
それからは自ら歴史と向かい合うようになりました。

 
強く心を動かされた場所には、自ら足を運んでいます。
 
 
人間が犯した過去の誤ちを二度と繰り返さないように、
過去の事実や真実を知ることや理解することが重要だと思ってます。

 
自分は関係ない、という人ほど
「まさか自分が、、」となるものです。
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
失敗から成功のヒントを学んで今がある
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
プノンペンでは現在や未来のために、
歴史から学ぶことの重要さを感じました。

 
僕の45年の歴史の中でも
失敗から成功のヒントを学んで今があります。

 
 
今プノンペンにいるからこそプノンペンの歴史を知る、
そしてそれを知らない人に知ってもらうことを
勝手ながら使命に感じている次第です。

 
お役に立てばうれしく思います。
  
下は僕のブログから。

キリング・フィールド(チュンエク)に行ってきましたhttp://micropreneur.jp/16671/
 
トゥール・スレン虐殺博物館(S21)に行ってきましたhttp://micropreneur.jp/16691/
  
 
〜すべては、自分を変えることから始まる。〜

 

By | 2015-09-24T20:25:31+00:00 2015年 9月 24日|Categories: マイクロプレナー成功法, プノンペン(カンボジア)|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!
AppleWatchが都内ランニングのモチベーションになりました!東京タワーとクリスマスツリー!(動画あり)
成功のプロセスを楽しもう!!ライフチェンジラボ東京定例会を開催しました!

人気の記事