【コミュニケーション力の高い人の強力なセリフ】

 
僕は2012年から
コミュニケーションのスキルを学ぶことを決めました。

 
コミュニケーションスキルを学ぶには
書籍などで学ぶだけではもちろん駄目で、
表に出てたくさんの人に会って実践が大切です。
 
 
そのため宮崎から離れて全国や海外を回ったり、
塾やセミナーや懇親会をやってきました。
 
本当にたくさんの方々とお会いできましたし、
多くの時間を共有させていただき感謝しています。
 
最初は引きこもりから脱し始めていた頃だったので、
その時と比べればかなり向上はできたと自負しています。
 
 
しかし4年目に入った今年から、
学ぼうとする姿勢が欠けて少々怠慢になっていることに
たまに気付くようになってきました。

 
自分の学びの甘さとして反省したことと、
最近気付いたことが多くの方のお役に立つ
と思ったのでシェアしたいと思います。
 

相手を理解する!

まずコミュニケーションの本質はいくつかありますが、
その大きな1つに「相手を理解する」があります。

 
しかし、それが簡単なようでなかなかできません。
 
 
それができない根本的な理由は、
人間は「自分が正しい」と強烈に思い込んでいるからです。

 
「自分が正しい」という色眼鏡で世界を見ているため、
相手を理解しようとすることなく
反射的に「相手が間違ってる」と思い込んでしまうのです。
 
そして気付けば
「自分の正しさ」または「相手の間違い」を
証明しようと必死になっているのです。

 

さすがとしか言えないセリフ!

しかし、コミュニケーション力の高い人はそこが違います。
 
相手を理解する力があるからです。
 
だから、もし間違いを指摘されたときはこう答えるのです。
 
「そうだね、私が間違ってたね。ありがとう。」
 
 
さすがとしか言えないセリフだと思います。
 
こういう人は滅多にいないでしょう。
 
だから間違いを指摘した相手は、
間違いを指摘したことに感謝されるとは99%思ってないはずです。

 

コミュニケーションを勝ち負けで考えないこと!

 
コミュニケーションを
勝ち負けのように考える人は少なくありません。

 
だから、相手に勝ちを譲りたくなくて必死になります。
 
 
しかし人生を豊かにするには、
コミュニケーションを勝ち負けで考えないことです。

 
それには「相手は正しい」と思うようにして、
相手を尊重し理解することをおすすめします。

 
僕も頑張ります(笑)

  

コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
プロスペクト理論から分かった「ビリオネアのリスクの選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
ビリオネアの行動の秘訣は「デザイン」にあった『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動…
塾生さんのブログ(WordPress)がとても好調です!
「短気」と「気長」を使いわけるビリオネア・マインドの時間の使い方『10億ドルを自力で稼いだ人…
海が気持ちいい!宮崎個別相談コンサルを開催してます!  

人気の記事ランキング

関連記事