You are here:-この3つの理由でビジネスを本気になって1億円を稼ぎました

【この3つの理由でビジネスを本気になって1億円を稼ぎました】
 
今日は僕がインターネットビジネスを
本気になって始めた3つの理由を告白します。
 
ちなみに初めてインターネットで収入を得たのは2001年ごろです。
そして本気になって取り組みだしたのは2005年です。
 
始めるきっかけは人それぞれですが、
そのきっかけの想いが強ければ強いほど成功すると確信しています。
 
今日の記事があなたの何かしらのヒントになれば幸いです。
 
なお、今日書くのはあくまでも始めた当時のきっかけの話で、
今はまったく違う理由もたくさんあるのを先にお伝えしておきます。
 
 
では、始めます。
 
 
僕は30代の半分以上の年月を、
引きこもって生活していました。
 
31歳の頃にある2つの出来事がきっかけで人間不信になり
人との接触を避けるように生きていたのです。
 
1年のうちに会う人は、右手で数えられるほどでした。
 
 
そうはいっても家族がいますし、
生活をしていかないといけません。
 
もともと起業はしてましたが、
どん底を経験したこともあり
新たなビジネスを模索していました。
 
そして2005年に、
インターネットに特化したビジネスをしよう
と決意したのです。
 
 
ここでピンと来た方もいらっしゃると思いますが、
インターネットビジネスを本気になった理由の1つは
「人と会わなくてもできる」になります。
 
メールのやりとりなどはしたとしても、
人に一切会わなくてもビジネスになり収入を得ることができることに
魅力を感じたのです。
 
そして、ヤフオクやアフィリエイト、ネットショップ、
教材などの販売、サポートなどをやりました。
 
一切人と会わずに数千人と関わりをもち、
1億円以上を売り上げることができました。
 
人に会うのを避けていた私にとって、
まぎれもないビジネス革命でした。
 
 
次に、インターネットビジネスに本気になった
3つの理由の2つ目です。
 
それは「いつも家族と一緒にいることができる」です。
 
今では国内海外問わずどこにいても仕事ができる
ということが大きな魅力の1つになってますが、
当時は家族と一緒に過ごせる時間を何よりも最優先に考えていました。
 
だから僕は起業の道を選択したということもあります。
  
まさにインターネットビジネスなら自宅で出来ますから
いつでも家族と一緒にいることができるのです。
 
 
そういえば10年前は、
SOHO(スモールオフィス・ホームオフィス)
という言葉も流行っていましたね。
 
その頃は少しずつ「働くとは?人生とは?」
と考えたり意識を変えたりしようとする人たちが
結構出始めたころです。
  
ちなみに僕が起業を決めた20年前は、
「まだまだ敷かれたレールの上を歩けばいい」
と信じている人が大半でした。
 
振り返ると人の価値観の移り変わり、
時代の変化が分かりますね。
 
 
では、最後のインターネットビジネスを本気で始めた
3つの理由の3つ目と行きたいところですが、
長くなってしまいました。
  
また次回にお届けしたいと思います。
楽しみにお待ちいただければうれしいです!
 
 
★夢実現のお手伝いをするせき塾5期生を限定募集開始しております。
詳細はこちらからご覧ください⇒ sekijyuku.com/

 

By | 2015-05-15T10:41:40+00:00 2015年 5月 15日|Categories: マイクロプレナー成功法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!
AppleWatchが都内ランニングのモチベーションになりました!東京タワーとクリスマスツリー!(動画あり)
成功のプロセスを楽しもう!!ライフチェンジラボ東京定例会を開催しました!

人気の記事