【時には人の目を気にしないで生きてみよう】

IMG_97211
 
 「自分は、どう見られているだろうか?」
 「こんなことをすると、どう思われるだろうか?」
 など、人の目を気にしている人は多いと思います。
  
 生きている限り、
 「人間関係」というものがありますから
 人の目を避けては生きていけませんよね。
 
 だから、人の目を気にしないで生きたい
 と思っても無理があります。
 
 また、人の目を気にするからこそ、
 気付きがあったり自分が成長できたり
 とプラスの面があると思います。
 
 
 しかし、人の目が気になりすぎると
 マイナスになることもあります。
 
 これは人生にとって
 かなり損失とも言えるべきことです。
 
 どう損失かというと、
 心から楽しむ人生を送れなかったり
 自分らしい生き方ができなかったり
 日々ストレスを抱えて生きていたり
 などです。
 
 
 そして実に多くの人が
 人の目を気にしすぎじゃないかと、
 僕は強く感じています。
 
 例えば、人の目を気にしすぎてしまい
 「やりたいことができない」
 「言いたいことが言えない」
 「休みたいけど休めない」
 「行きたいところに行けない」
 「着たい服が着れない」
 などという人が多いのです。
 
 
 もちろん、人間関係は大事ですから
 周りの人のことも考えて
 発言したり行動したりすることも必要です。
 
 しかし、ここ日本は
 「周りの空気を読んで
 他人と同じような言動をしないと迷惑がかかる」
 といった風潮があまりにも強いです。
 
 それで多くの人が
 人の目を気にしすぎてしまい、
 もったいない人生を送ってしまうのです。
 
 
 日本の風潮を本当に良しと思っている人は、
 それでもいいと思います。
 
 しかし、「本当はこうしたい!」
 と思っていながらも
 気にしすぎてできてない人は、
 「人の目を気にしないで生きよう!」
 とするぐらいが実はちょうどいいです。
 
 最初は恥ずかしかったり、
 周りに何か言わたりするかもしれません。
 
 少しの勇気が必要でしょう。 
 しかし、信念を貫いていけば
 今よりもずっと楽しく生きれることが分かります。
 
 
 なお、ひとりではその勇気が出ない人は、
 勇気を出して行動している人たちと
 仲良くなることをおすすめします。
 
 次第に自分に正直な生き方ができるようになり、
 ストレスがない楽しい毎日になるでしょう。


関連記事


  


コメントを書く

By | 2014-10-14T14:37:55+00:00 2014年 10月 14日|Categories: マイクロプレナー成功法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
楽しくもあり成長でもある親としての日々〜大変なことが自分を成長させる
自分と対極の人を選ぶ「ビリオネアの仕事相手の選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、…
夢を確実に叶える2つの秘訣〜人生を変える本も紹介します!
プロスペクト理論から分かった「ビリオネアのリスクの選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
ビリオネアの行動の秘訣は「デザイン」にあった『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動…

人気の記事ランキング