You are here:-面倒な仕事をラクにやる方法【MP成功法73】

【面倒な仕事をラクにやる方法】

IMG_3433
 
 僕は「マイクロプレナー」という
 ワークスタイルを提唱してます。
 
 これは、凡人が大きく稼ぎ、
 なおかつ自由な時間も手に入れるという
 一般にはあり得ないスタイルです。
 
 でも、誰もができないような
 特殊なことをするのでありません。
 
 そして、きちんと仕事はします。
 
 
 ちなみに仕事の定義ですが、
 仕事とは、はっきり言えば「面倒なこと」です。
 
 人は、面倒なことをやってくれる人に
 お金を払おうとするので当然のことです。
 
 そのため、今よりも稼ごうと思えば
 「面倒なことをやらなければならない」
 ということになります。
 
 それをたまに
 「面倒だからやりたくない」
 と言ってやらなければ当然稼げませんから
 本末転倒なわけです。
 
 
 そして、その面倒なことですが、
 「面倒を面倒って思わないでやれちゃうこと」
 があります。
 
 人によって違いますが、
 例えば、文章を書くことだったり、
 何かを制作することだったり、
 人のために汗を流すことだったり、
 戦略を立てることだったり
 などです。
 
 これはその人の得意な分野というわけです。
 
 
 苦手な分野をやるのと、
 得意な分野をやるのとでは、
 どっちが集中して効率よくやれるでしょうか?
 
 それはすぐに分かることだと思います。
 
 
 ただ、面倒なことでも
 「辛い」とか「努力」とかあまり感じずに
 スーッとうまくいくことがあります。
 
 それは、自分の得意な分野である可能性が
 極めて高いわけです。
 
 効率よく稼ぎたい人や、
 どんなビジネスが向いているのかが
 分からない人にとって
 これは大きな判断材料になると思います。
 
 
 また、マイクロプレナーは
 将来的にそれぞれの得意分野の人と組んで
 仕事をすることも可能なスタイルです。
 
 新しい生き方や働き方をする人は
 この先もどんどん増えて行きますから、
 ぜひ参考にしていただけるとうれしく思います。
 
 
 ちなみに、自分の強みを見つける
 「ストレングス・ファインダー」
 というものがあります。
 
 書籍に付いているIDでネットにアクセスし
 質問に答えていくと、
 34に分類された強みの上位5位を教えてくれる
 というものです。

 この34の強みは、
 この著者が200万人超にインタービューをして
 導き出したパターンですから
 かなり信憑性が高いと言えます。
 
 僕は数年前にやりましたが、
 かなり当たってまして
 今でも参考にするほどです。
 
 ご興味があればお試しください。
 ⇒ netkigyo.com/a/sf.html
 ※IDは一回しか使えませんので
  中古本だと使えない可能性が高いです。
  新品で買うことをおすすめします。

 

By | 2014-07-20T13:44:25+00:00 2014年 7月 20日|Categories: マイクロプレナー成功法, ウラジオストク(ロシア)|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
子供を悲観主義やうつ病から守る方法〜『オプティミストはなぜ成功するか』から知る衝撃の事実
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!
好きなことや得意なことで長時間働く生き方は幸せか?アインシュタインの人生から学ぶ人生教訓

人気の記事