You are here:-初めてのロシアに着いて感じたロシア人の特徴【MP成功法70】
  • View Larger Image

初めてのロシアに着いて感じたロシア人の特徴【MP成功法70】

こんにちは!関達也()です!

初のロシアに着きました!
最初の場所はウラジオストクです。
 
ウラジオストクは、
実は成田空港からの直行便だと
3時間もかかりません。

 
僕もそんなに近いとは知りませんでしたが、
実際に来てみると
いやーーー本当に近いものです。
 
 
朝7時台に宮崎を出発し羽田空港に到着、
バスで成田空港へ移動してから
日本時間で夕方5時頃に着きました。
 
ウラジオストク空港に着いた時は、
海外に来た感覚があまりせず
逆につまらなく感じたほどでした。

ヨーロッパの街並みにかなり感動しました!

そして空港からタクシーを使って
約50分ほどでウラジオストクの
市街地に着きました。
 
市街地に着くと、
一気にヨーロッパの街並みになって
かなり感動しました!
 
ちなみにホテルのチェックインは
19時過ぎだったので、
宮崎からだとなんだかんだで
12時間かかった計算になりますが。
 
 
成田空港で偶然同じ便だった仲間たちと3名で、
ディナーと飲みに行ってきました。

 
行ったことのない街を歩くことは
本当に刺激的です。
 
また、ロシア語を喋れない僕らが
英語で注文をしたところ、
英語があまり通じないことに
さらに刺激を受けました(笑)

少し険しい顔をしているけど、とてもお茶目で愛嬌のあるロシア人!

こうして街に出てみると、
ロシア人の表情について気付きました。

それは、男性も女性も
少し険しい顔をしているということです。

 
また、そういう表情で
なおかつ整った顔立ちなので、
キリッとして凛々しい印象があります。

 
だから、最初は少し怖そうで
あまり表情を変えないのでは?
という印象を受けるのです。
  
 
しかし、話してみると(なかなか通じませんが 笑)
とてもお茶目だったり、
笑うととても愛嬌のあるステキな表情に
なったりすることがわかりました。

 
そのギャップだったり、
注文がなかなか伝わらないことだったりで、
お店に行くたびロシア人のスタッフと一緒に
みんなで何度も笑ってしまいました。
 
ロシア人は全然怖くないし、
実は感情を思いっきり表現するようですね。

 
これからも色々話しかけてみたいと思います!

 

By | 2018-01-13T22:51:33+00:00 2014年 7月 16日|Categories: マイクロプレナー成功法, ウラジオストク(ロシア)|Tags: , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
子供を悲観主義やうつ病から守る方法〜『オプティミストはなぜ成功するか』から知る衝撃の事実
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!
好きなことや得意なことで長時間働く生き方は幸せか?アインシュタインの人生から学ぶ人生教訓

人気の記事