You are here:-稼いでいる人の3つの共通点(その2)【MP成功法52】

【稼いでいる人の3つの共通点(その2)】

IMG_2352
 
 昨日、5都市セミナーのうち
 2都市の宮崎と福岡が終わりました!
 
 今日24日(火)は5都市セミナーの3都市目、
 大阪セミナーです!
 
 そして25日名古屋、27日東京と続きます!
 
 参加されたい方は、
 ギリギリまで申込み可能です。
 ⇒ netkigyo.com/a/2014s06.html
 
 
 前回、稼いでいる人の
 3つの共通点の1つをお伝えしました。
 
 それは、
 「覚悟を決める」
 ということでした。
 
 
 覚悟の決め方は人それぞれです。
 そして、人と比較するものではありません。
 
 自分にとって、
 「覚悟を決めたものを、
 常に第一優先にできるかどうか」
 が目安となるはずです。
 
 
 では、今日は稼いでいる人の3つの共通点の
 2つ目をお伝えします。
 
 
 早速お伝えすると、それは
 「うまく行かない時期があった」
 です。
 
 
 うまく行かない時期を
 望んでいる人なんていないはずです。
 
 多くの人は、
 スイスイ稼げるようになることを
 望んでいることでしょう。
 
 しかも、よくある稼ぐ系のレターなんかは
 簡単にすぐ稼げそうに書いてあったりします。
 
 もちろんそうなることを望んでいるので、
 「それが事実だったらいいな」
 という人間の願望が働き
 信じてしまうんです。
 
 
 しかし、公表してない人がいるだけで、
 稼いでいる人はみな、
 うまく行かない時期を通過しているのです。
 
 
 だから、
 「稼いでいる人には、うまく行かない時期があった」
 は事実なんです。
 
 が、これって逆なんです。。。
 
 
 「えっ、逆って???」
 と思われたかと思うので
 どういうことか説明します。
 
 実は、
 「稼いでいる人には、うまく行かない時期があった」
 ではなく、
 「うまく行かない時期があったから、稼げるようになった」
 というわけです。
 
 
 うまく行かない時期、
 それを乗り越えようとすることにより
 別の方法を模索したり、気付きがあったり、
 アイデアがひらめいたりします。
 
 そこが突破口や差別化となったりして
 それを行動に移していくと、
 うまくいくというわけです。
 
 
 うまくいかないことにぶち当たると、
 その時はしばらく
 「最悪だ、、、」
 という気分になるでしょう。
 
 しかし、その後うまく行きだすと、
 「あの時があったから今がある!」
 と必ずうまくいかなかった時期を
 感謝することになるのです。
 
 
 以上、稼いでいる人の共通点の2つ目でした。
 最後の1つはまた今度書きます!

 

By | 2014-06-24T13:50:03+00:00 2014年 6月 24日|Categories: マイクロプレナー成功法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!

人気の記事