You are here:-幸せな人が毎日実践している睡眠について【MP成功法39】

【幸せな人が毎日実践している睡眠について】

465519_495503957155708_253076347_o
 
 lifehackerの記事で
 「幸せな人が毎日実践している7つの選択」
 というものがあったので読んでみました。
 
 それによると、その7つとは
 
 1. 運動をする
 2. 外で過ごす
 3. 家族を大事にする
 4. 友だちとの時間を作る
 5. 仕事に意義を見出す
 6. コミュニティに貢献する
 7. よく眠る
 
 でした。
 
 これらは私が考えて取り組んでいるものばかりだったので
 納得した次第です。
 
 
 ちなみに、7の「よく寝る」ですが、
 一昨日僕はベッドの移動や模様替えをしたんです。
 
 僕は嫁と子供3人の5人家族で、
 寝室にはみんなのベッドがあり
 みんなと一緒に寝ています。
 
 
 ただ、僕自身の生活リズムと
 家族とのリズムが合わない日が多くなってきました。
 
 特に昨年からですが、
 夜更かしをする癖がついてしまったのです。
 
 以前は、夜はサッカーすることぐらいだったのですが、
 2年半前から宮崎を離れて懇親会をやったり飲みに行ったり
 旅をしたりするようになったことからそうなってきました。
 
 
 それでも僕の日々のスケジュールは自由なので、
 寝る時間が遅くても睡眠時間はしっかり確保してます。
 
 やはり睡眠時間がないと、
 仕事も遊びも精一杯できませんので。
 
 だから、lifehackerの記事にあったように、
 「よく眠る」ことは幸せに直結すると思った次第です。
 
 
 ただ少し気になってたことがありました。
 
 それは、まだ僕が寝ている時間に
 子供たちが起きて騒ぎ出し、
 目を覚ましてしまうことが多々あったことです。
 
 その後、また寝るのですが
 そういう日はなんとなく気分がすぐれないのです。
 
 
 そこで、余っている部屋があるので、
 一昨日にベッドを移動して僕の寝室を作りました。
 
 そして早速寝てみたのです。
 
 すると、本当にぐっすりと眠ることができて、
 朝から頭がスッキリしてました。
 
 また、午後はサッカーをしてきたのですが
 身体もいつもよりよく動いた感じです。

 その夜、飲みに行っても元気でした。
 
 前日の模様替えと掃除で結構重労働をしたのですが、
 その疲れもまったくありませんでした。
 
 
 というわけで、
 よく眠ることも大事ですが、
 睡眠の質も強くこだわる必要があるな
 と感じた次第です。
 
 
 そのため、もしあなたが
 睡眠時間を取っても調子がすぐれない方は
 睡眠の質を良くされることをおすすめします。
 
 寝室の環境を変えること以外に、
 ベッドやシーツ、枕なども
 変えてみられるといいですね。

 

By | 2014-06-08T23:06:19+00:00 2014年 6月 8日|Categories: マイクロプレナー成功法|Tags: , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事