【憧れと現実は違う】

0603

 人は、誰かに憧れて
 「私もその人のようになりたい」
 と思うことがあります。
 
 また、憧れといえば
 「こんなことを達成したい」
 という物事の憧れもありますね。
 
 このように人は、
 人生の中で様々な「憧れ」を抱くものです。
 
 
 憧れを抱くことは、悪いことではありません。
 
 むしろ、自分を向上させたり、
 人生を変えていったりする
 原動力になります。
 
 
 しかし、単なる憧れのままのだと話は別です。
 
 単なる憧れとはどういうことかというと、
 「私もその人のようになりたい」
 「こんなことを達成したい」
 と憧れを抱きながら、心の中では、
 「そうなりたいけど、自分は無理」
 と信じているわけです。
 
 「私もその人のようになれればいいなー」
 「こんなことを達成できればいいなー」
 と思っているにすぎないので、
 憧れを実現する原動力にはならないのです。
 
 
 なぜ、単なる憧れのままになってしまうのかというと、
 「憧れ」と「現実」の埋め方を知らないからです。
 
 ですから、憧れを現実にするには
 自分の「憧れ」と「現実」のギャップを把握して
 「どう埋めていけば、実現できるのか?」
 を調べられることをおすすめします。
 
 
 あとは、目標と計画を立てて
 それを埋めていく行動をすればいいわけです。
 
 憧れを現実にしていく人たちは、
 やるべきことをやった人だけ
 ということですね。
 
 ★ 記事&写真のシェア大歓迎です!
 
 ★ 友達リクエスト&フォロー大歓迎です!

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By |2014-06-03T21:57:50+00:002014年 6月 3日|Categories: マイクロプレナー成功法|Tags: , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…

人生が変わらない原因は「今の思考」と「プライド」だ

青島に家族で行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】

宮崎で久しぶりにランニング!


人気の記事ランキング