【ウィキペディアも嘘ばかり。信じられる情報はコレです】

IMG_1653
 
 あなたは、インターネットを使って
 知らない言葉や意味、事柄などを
 調べることがあると思います。
 
 今は誰でも情報発信できる世の中なので、
 情報は大量に出てきますよね。
 
 その中から、適した情報を見つけるのは
 簡単ではないかもしれません。
 
 
 当然あなたは、
 ネット上の情報がすべて信用できるもの
 とは思ってないはずです。
 
 だからこそ、信用できるメディアが見つかれば、
 その後もあなたは疑いもなく
 そのメディアの情報を信じ続けるのではないでしょうか。
 
 
 ただ、あなたが信じているメディアの情報が
 すべて事実であればいいのですが、
 誤った情報であれば大変ですよね。
 
 
 あなたは「ウィキペディア」をご存知でしょうか。
 
 ウィキペディアはネット上の百科事典サイトで、
 あらゆることが事細かに書いてあります。
 
 ネットで検索すると、
 よく上位にウィキペディアのページが出てきます。
 
 なので、ウィキペディアを信用して利用している人は
 かなり多いはずです。
 
 
 ところが、昨日知った話ですが、
 米キャンベル大学のRobert Hasty医師率いる研究チームが
 ウィキペディアの2万以上の医療に関するページを調査したところ
 「90%が誤情報」ということがわかったそうです。
 
 病院に行く前に病気の症状を
 ネットで調べる人がいると思いますが、
 「ウィキペディアの情報を鵜呑みにするのは危険だ」
 ということです。
 
 
 今回、僕がお伝えしたいのは、
 「誰が発信しているのか分からない情報は、
 信じない方がいい」
 ということです。
 
 彼らに共通しているのは、
 「発信した情報に、一切責任を負わない」
 という無責任なところです。
 
 
 そのため、唯一信じられる情報としては、
 「全責任を負う覚悟で情報発信している、
 その道の専門家だ」
 と感じた次第です。
 
 調べものをされる際には、
 その点を意識されることをおすすめします。

↓関からのお知らせ〜

★あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
「関達也の個別コンサルティング」
特別価格で募集中!日程と詳細はこちらから

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

★個人の稼ぐ力がついた人が続出!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

小さいことを続けよう!継続は圧倒的な力である

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/10/08 – 2018/10/14】

面白かった!映画『カメラを止めるな』を観てきました!@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

行動するモチベーションを起こす方法

200誌以上の雑誌読み放題サービス「dマガジン」と「楽天マガジン」を比較しました!〜格安で情報…

夢を実現する人の3つの共通点


人気の記事ランキング