【人生はまだまだ楽しめる】
 
IMG_9551
 
 「束縛される人生なんて人生じゃない!」
 と物心ついた中2の頃から思っていた僕は、
 8年前からいろんな束縛から解き放たれた生活を送ることが
 できるようになりました。
 
 組織に属することなく、
 そして面倒なしがらみも一切ありません。
 
 それでいて、一生付き合っていきたい仲間や
 大切なお客さんが全国にいます。
 
 
 僕の過去から現在まで、そして将来を考えたとき
 「自分はまだまだ進化できるし、
 人生はまだまだ楽しめる!」
 そう感じている次第です。
 
 
 と書きつつ、
 僕が人生を今のように楽しむことができ始めたのは
 今から2年ちょっと前の
 41歳を過ぎた2012年からのことです。
 
 
 少し僕の過去をお話しすると、
 20代の頃は積極的に人と交流するタイプだったのですが、
 30代になってビジネスで2つのトラブルが重なり
 人間不信になって引きこもりになりました。
 
 家族がいたから救われた部分はありますが、
 30代の半分以上は、
 ほとんど人と会わない生活をしていました。
 
 
 で、39歳になる手前から
 サッカーを始めたり起業家さんと交流したりと
 少しずつ外に出始めたんです。
 
 しかし、まだまだ自分の殻に閉じこもってました。
 
 
 これではつまらない人生になる、
 と思った僕は、2011年の末に
 「もっと自分を向上させて、もっと人生を楽しもう!」
 と決めたのです。
 
 それから、コミュニケーションを学んだり、
 全国各地を旅したり、海外に行ったり、
 積極的に人と交流をしたりしてきました。
 
 
 それから2年ちょっと経ったわけです。
 
 今は、過去の人生とは比べ物にならないぐらい
 人生が楽しくなっています。
 
 
 そうやって、僕は人生の天国と地獄を見てきました。
 
 だから、人生を楽しもうとしながら
 楽しめてない人の気持ちが分かりますし、
 なぜ楽しめてないのかがよく分かります。
 
 
 そのような人にアドバイスを送るとすれば、
 「活動範囲や付き合う人が変えよう!」
 ということです。
 
 
 活動範囲を変えてもっと広げていくことで、
 人生には楽しいことがもっとたくさんあることを
 実感できます。
 
 知らない世界はごまんとあります。
 国内はもちろん、海外にも積極的に出られるといいです。
 
 
 そして、活動範囲を変えれば、
 自ずと付き合う人は変わります。
 
 付き合う人は、意識が高くポジティブで
 人生を楽しんでいる人がベストです。
 
 
 ただ、そういう行動をしたとしても
 今まで楽しめてなかった人の場合は、
 どう楽しんでいいか分からなかったり
 心から楽しむことができなかったりします。
 
 僕がそうだったので体験済みですが、
 それでも何度もやっていれば
 どんどん楽しみ方が分かりだし、
 心から楽しむことができるようになるのです。
 
 
 人生を楽しむのも
 成功を目指すのと同じで
 あきらめず継続することですね。

  

コメントを書く

By | 2014-05-22T01:49:29+00:00 2014年 5月 22日|Categories: マイクロプレナー成功法|Tags: , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
塾生さんのブログ(WordPress)がとても好調です!
「短気」と「気長」を使いわけるビリオネア・マインドの時間の使い方『10億ドルを自力で稼いだ人…
海が気持ちいい!宮崎個別相談コンサルを開催してます!  
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】
ビリオネアのアイデアを生む方法〜ビリオネア・マインドを学ぶ『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…

人気の記事ランキング

関連記事