【楽しく生きたければ発想を変えよう】

IMG_1000
 
 長崎での1週間は、
 連日いろいろイベントなどがあったので
 相当な思い出が残る旅となりました。
 
 写真や記事をFacebookにもアップしているので
 見ていただければうれしく思います。
 
 関達也のFacebook ⇒ www.facebook.com/tatsuya.seki
 
 
 僕は、地元の宮崎からわざわざ遠方まで行って、
 人生をたくさんエンジョイするようになりました。
 
 ただ、それはここ2年ちょっとのことです。
 
 それまでは、宮崎に引きこもるというよりは
 自分の殻にこもっていました。
 
 その殻をまず海外旅行の一人旅で破り、
 次に多くの意識高い人たちとの交流で破り、
 とやってきました。
 
 
 まだまだ反省したり改善したりする面はあります。
 
 でも、引きこもっていた自分からすれば
 ずいぶん変化できたのではないかと思っています。
 
 なぜそう言えるのかというと、
 年々人生が楽しくなってきているからです。
 
 
 逆に歳を重ねていくに従い、
 楽しさがしぼんでいくような人生を思い浮かべている人は
 意外とたくさんいると思います。
 
 なぜそうなるのかというと、
 考え方がすごく現実的になったり、
 将来の不安や心配ばかりするようになったり、
 人の目がどんどん気になるようになったり、
 というように、
 「つまらないこと」に焦点を当てて考えてしまうからです。
 
 
 今回の長崎の旅でも感じたのですが、
 人生を楽しんでいる人は
 「楽しく生きること」に焦点を当てています。
 
 そうすると、
 「こういうことをしたら楽しいのではないか?」
 ということでいろんな楽しい発想が浮かぶのです。
 
 これって、子供のような発想だと思うんです。
 
 
 子供は、考え方が非現実的だったり、未来にワクワクしたり、
 人の目を気にせず楽しいことをやったりしますよね。
 
 でも、つまらない人生を送る人は
 前述したようにその逆をします。
 
 
 なので、人生を楽しんで生きるためには
 「子供のような発想が大事だ」
 と感じた次第です。
 
 
 実際に長崎では、
 「小学生レベル」と言われてもおかしくないことも
 やって遊びました(笑)
 
 無理してやったのではなく、
 やりたかったからやりました。
 
 そしてすごく楽しかったので、
 今でも想い出すと思わず笑ってしまいます。
 
 これこそが最高の人生ではないか、
 と感じている次第です。

  

コメントを書く

By | 2014-05-16T19:35:17+00:00 2014年 5月 16日|Categories: マイクロプレナー成功法|Tags: , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
ビリオネアの行動の秘訣は「デザイン」にあった『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動…
塾生さんのブログ(WordPress)がとても好調です!
「短気」と「気長」を使いわけるビリオネア・マインドの時間の使い方『10億ドルを自力で稼いだ人…
海が気持ちいい!宮崎個別相談コンサルを開催してます!  
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】

人気の記事ランキング

関連記事