You are here:-年収を上げるために通勤中に何をすべきか?【MP成功法9】

【年収を上げるために通勤中に何をすべきか?】

IMG_1852
 
 特に都会に住まれている人ほど、
 通勤に電車を使っている人は多いと思います。
 
 そこで、通勤電車に使っている時間を
 計算してみたいと思います。
 
 
 サラリーマンの平均的な年間休日が100日ちょっとなので、
 年間250日勤務しているとしましょう。
 
 そうすると、例えば
 「通勤片道1時間 → 年間500時間」
 「通勤片道1時間半 → 年間750時間」
 もの時間を通勤に使っていることになります。
 
 ちなみに中学校の授業時数は
 年間で980時間です。
 
 ということは、
 通勤に1時間以上使っている人は、
 中学校1学年の半分や半分以上の時間を
 通勤に使っているということになります。
 
 驚きの数字ですよね。
 
 
 この時間をどう活用するかで、
 数カ月後や1年後が
 大きく変わることは間違いありません。
 
 
 2日前ですが、オウチーノ総研というところが、
 「通勤電車での過ごし方」と「年収」との関係の
 調査結果を公開してました。
 
 通勤電車での過ごし方で最も多かったのが、
 「睡眠を取る」で46.1%、
 次が「何もしない」36.1%でした。
 
 
 実際、お金持ちの多くは電車通勤をしてない、
 ということがありますが、
 この調査結果によると、
 「年収が低い人ほど何もしない割合が高く、
 年収が高い人ほど新聞やビジネス雑誌を読んでいる」
 ということでした。
 
 電車の中を「移動学習室」
 と考えれば
 やれることはいろいろあると思います。
 
 
 なお、この回答には、
 「オーディオブックや音声を聴く」
 というものがなかったのですが、
 僕は本やネットの情報収集以外に、
 音声学習を強くおすすめしています。
 
 また、車で通勤されている人には
 音声学習がおすすめですね。
 
 
 ちなみに「7つの習慣」の
 オーディオブックがあることをご存知でしょうか?
 
 収録16時間36分で、
 さらに倍速版もついて2,097円で激安です。
 
 何度聴いてもいつも学ぶべきものだらけなので、
 成功したい人はチェックされることをおすすめします。
 
 ⇒ 7つの習慣 オーディオブック
 
 
 最後になりますが、
 多くの人の理想は通勤時間ゼロだと思います。
 
 僕もそうですが、
 自宅の一部を事務所する起業スタイルなら
 通勤時間ゼロを実現することが可能です。

 

By | 2014-04-25T21:22:40+00:00 2014年 4月 25日|Categories: マイクロプレナー成功法|Tags: , , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
行動力が素晴らしい〜♪少人数制塾MIB・LCMSの宮崎2回目を開催しました!
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!

人気の記事