せき塾 大阪セミナーを前に初心を思い出しました【成功体質500】

 
今、大阪です!
 
カフェでランチをしながら書いてます。
 
今回は、せき塾のセミナー開催のため
大阪に来ています。
 
 
今年のせき塾のセミナーは、
年に3回のみの開催です。
 
今日がその3回のうちの1回なので、
かなり貴重なセミナーになります。
 
そのため、いつも以上に気持ちが入るのを
感じている次第です。
 
また、参加者の方も同じような気持ちでしょうし、
僕を含め塾生同士の出逢いも貴重ですね。
 
日常と違う行動は、
今後の人生を変えるきっかけになる可能性を秘めてます。
 
 
さて、僕は昨年は毎月、全国いろんな都市で
セミナーをやってました。
 
一ヶ月に10都市開催した月もあります。
 
まるでベテラン講師のようですが、
僕がセミナーを始めたのは
2012年5月なので、実はまだ2年も経ってません。
 
まだまだ未熟者なわけです。
 
とはいいつつも、何度もやっているので
ついつい初心を忘れることがありますね。
 
なので、セミナーを始めた時にハッと気付いた
大事な1つのポイントをおさらいしたいと思います。
 
 
それが何かというと
「伝えるよりも伝わるかが大事」
ということです。
 
 
講師になると、
自分が伝えたいことばかりに頭がいってしまいがちです。
 
セミナー開催の目的は、
講師の自己満足のためではありません。
 
参加者が成果を出すためです。
 
ということは、
まずはきちんと伝わらないといけないんですよね。
 
 
伝わるようにするためには、参加者が
・何を学びたいのか?
・理解したのか?
・腑に落ちているのか?
など、反応を見ながら進めていく必要があります。
 
 
セミナーを始めた当初は、
そんな余裕がありませんでした。
 
といいますか、そのことに本気で気付くのにも
場数が必要でしたね。
 
というわけで、
今日は初心を忘れずに頑張りたいと思った次第です。
 
何事もそうですが、
やはり初心は大切ですね!

  

コメントを書く

By | 2017-07-21T00:17:41+00:00 2014年 4月 12日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
楽しくもあり成長でもある親としての日々〜大変なことが自分を成長させる
自分と対極の人を選ぶ「ビリオネアの仕事相手の選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、…
夢を確実に叶える2つの秘訣〜人生を変える本も紹介します!
プロスペクト理論から分かった「ビリオネアのリスクの選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
ビリオネアの行動の秘訣は「デザイン」にあった『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動…

人気の記事ランキング

関連記事