| 

知っておいた方がいいインターネットビジネス2点の特性【成功体質497】

僕は「インターネットビジネスで稼ぎたい」
という方を、塾やコンサルを通して
サポートしています。
 
今日も「稼ぎ方を教えてください」
という方をオフィスでコンサルしていました。
 
 
ただ、一言で
「インターネットビジネス」
と言っても様々なものがあります。
 
代表的なものに、
「物販」と「アフィリエイト」がありますね。
 
そして、物販やアフィリエイトと言っても、
種類がいくつかあります。
 
 
例えば、物販であれば
国内転売もあれば、輸入や輸出転売もあります。
 
販売する場所も、
ヤフオク!やアマゾンを始め、バイマ、イーベイなど
いくつもあります。
 
最近は、スマホ専用の新しいサービスも
いくつか出てきてますね。
 
 
あと、アフィリエイトには
いろいろな媒体を使った方法があります。
 
例えば、メルマガ、PPC、ブログ、サイト、YouTubeなどです。
 
 
このように「インターネットビジネス」にはいろいろありますし、
それぞれでやり方も異なります。
 
ただ、ビジネスの基礎は同じです。
 
基礎をしっかり身につけていれば、
どのビジネスをやったとしても稼ぐことができます。
 
 
なお、インターネットビジネスを始める際には
稼ぎの特性を知っておくといいいです。
 
稼ぎの特性には、次の2点があります。
 
1つが即金型かどうか、ということと、
もう1つが労働型なのか不労型なのか、
という2点です。
 
 
まず、即金型のビジネスの代表は「物販」です。
 
売れれば即お金が入ります。
成果がすぐ出たり、回転が早いのが特徴ですね。
 
対してアフィリエイトは、
報酬発生までに時間がかかりますし、
振り込まれる時期も2、3ヶ月後だったりします。
 
PPCアフィリは報酬発生は早くても、
報酬確定や振込みのタイミングが遅いですね。
 
 
こうしてみると、物販に分があるように思います。
 
ただ、物販は仕入れを続けていかないと
稼ぎが続かないという特性があります。

 
対してアフィリエイトは、
コンテンツを積み上げていったり、
リストを増やしていったりするので、
資産を作っていく感覚に似ています。
 
最初は収入が少ないように感じても、
きちんとやっていけば、
ほぼほったらかしの不労型の報酬が入るようになります。
 
なお、仕入れ不要のデジタルコンテンツ販売については、
仕組みを作ればほぼ不労型のビジネスになりますね。
 
 
僕は物販もアフィリエイトもデジタルコンテンツ販売も経験し、
収益を得てきたので分かりますが、
どれも捨てがたい魅力的なビジネスです。
 
僕がサクッとおすすめを教えるとすれば、
早く稼ぎたい人や初心者にはまず物販、
長期戦略で稼ぎたかったり不労型に興味があったりすれば
アフィリエイトになります。
 
 
こんな魅力的なビジネスを
誰でも今すぐに始められるようになったのは、
本当にインターネットのおかげですね。

↓関からのお知らせ〜

★あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
「関達也の個別コンサルティング」
特別価格で募集中!日程と詳細はこちらから

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

★個人の稼ぐ力がついた人が続出!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/09/17 – 2018/09/23】

娘の運動会に行ってきました!

安定的に収入を得る話を、次は宮崎で開催します!

写真撮影してもらいました!@銀座

気分良く、仕事ができるコツ

やる気を継続するには、「やらざるを得ない状況」を作るに限る!


人気の記事ランキング