| 

1000冊の本を整理する方法【成功体質479】

オフィスの断捨離を始めて、
かなりの量の片付けをやってきました!
 
断捨離をやってるうちに、
オフィスのスペースの使い方がいろいろ思い浮かんだので
模様替えも合わせてやってるところです。
 
なので、まだ現在進行形であります。
 
 
ところでその断捨離をやってる中で
本の整理がありました。
 
本が増えて困る、という人の参考になればと思い、
僕が行った本の整理について書きたいと思います。
 
 
今のオフィスはそこそこ広さがあるため、
以前は「本棚をどんどん増やせばいい」という考えでした。
 
気付けば、積ん読の本も300冊ぐらいになり、
全部で1000冊ほどになってました。
 
また、数年前から電子書籍が普及し始め、
僕は2010年に裁断機とスキャナーを買って
自分で電子書籍にする、いわゆる「自炊」を始めました。
 
ただ、自炊をしても本は減りません。
 
それは、裁断をした本も捨てきれず、
取っておくからです。
 
ちなみに、勝間和代さんも取っていると言ってました。
 
これでは、本は増える一方なわけです。
 
 
これは、断捨離でモノを減らしたい考えと矛盾しますよね。。。
 
 
断捨離をすると決意したこともあり、
真剣に本と向かい合いました。
 
すべての本を床に並べ、
1冊1冊手にしました。
 
そして、もう読むことがない(ときめかない)と感じた
400冊以上の本を処分しました。
 
残りは本棚に並べました。
 
しかし、それではただ本が減っただけです。
 
また本が増え、
同じことの繰り返しになることが分かっています。
 
 
そこで出した結論は、
「手にとって読みたい本以外を、すべて電子書籍にする」
ということでした。
 
ただ、残った600冊ほどの自炊をするとなると、
時間や労力がかかります。
 
今後も本を買うので、
冊数はさらに増えていきます。
 
裁断した本を、ゴミに出す手間もかかります。
 
それに断捨離の中で、
裁断機も処分したくなっていました。
 
 
そして最終的に決めたのは、
電子書籍化サービスを利用するということでした。
 
2010年当時はまだそのようなサービス業者がまばらだったり、
電子書籍化に時間がかかったり、法律的に問題があったり、
という感じでした。
 
しかし、いろいろ調べたところ、
今はかなりいいサービス内容の業者があることが分かりました。
 
 
で、私が決めたのは「BOOKSCAN」です。
 
スキャン価格は1冊100円で、多くの業者がほぼ同じです。
(裁断した本は業者が処分します)
 
他にファイル名変更が1冊50円、
OCR(透明テキスト)が1冊100円など
これらも多くの業者が大体同じでした。
 
その中でBOOKSCANに決めたのは、
信頼できそうというのももちろんですが、
まず、持っている端末にファイルを最適化できる点でした。
 
iPad miniやキンドルなど、
個別にチューニングできるのです。
 
 
あと、表向きは無料会員しかないのですが、
調べていく中で、登録すると有料のプレミアム会員に入れる
ということが分かりました。
 
無料会員だと、納期は約2〜3ヶ月です。
これはちょっと私には耐えられません(笑)
 
しかし、プレミアム会員になると、
なんと当日〜1週間です。
 
あとアマゾンで購入した書籍を
直接BOOKSCANに送ることもできます。
 
 
月額は9800円ですが、
月に50冊までスキャン、OCR、名前変更が無料だったり、
DROPBOXに自動アップロードできたり、
その他もろもろ特典があります。
 
月50冊は今の僕には少ないですが、
まあ今のところ1ヶ月50冊読むことはないので、
ひとまずこのペースで続けてみようと思っています。

BOOKSCANはこちら

 
以上のように断捨離の中で、
本の整理の方法が一気に変わりました。
 
僕の中では大きな変化です。
 
今回は「本の整理」の話でしたが、
人生を変えるには今までのやり方を
大きく変えることが大切だと実感した次第です。
 
参考になればうれしいです。

↓関からのお知らせ〜

★あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
「関達也の個別コンサルティング」
特別価格で募集中!日程と詳細はこちらから

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

★個人の稼ぐ力がついた人が続出!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

By |2017-10-01T15:08:27+00:002014年 3月 2日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/09/17 – 2018/09/23】

娘の運動会に行ってきました!

安定的に収入を得る話を、次は宮崎で開催します!

写真撮影してもらいました!@銀座

気分良く、仕事ができるコツ

やる気を継続するには、「やらざるを得ない状況」を作るに限る!


人気の記事ランキング