【革命を起こすのはインターネットではない】

1509041_740290189343749_880232280_n

 現代は「インターネット革命だ!」
 と言われています。
 
 インターネットが無かった頃と今とでは、
 本当に大きな変化がありました。
 
 
 まず、インターネットの出現により、
 流通が大きく変化しました。
 
 膨大な情報を、どこにいても
 手にすることができるようになりました。
 
 個人がメディア化し、
 時には個人メディアがマスメディアよりも
 力を発揮するようになりました。
 
 どこに住んでいても関係なく、
 国境を超えたコミュニケーションでさえも
 できるようになりました。
 
 などなど、あなたもインターネット革命を
 感じていることでしょう。
 
 
 革命が起きているのは確かです。
 
 そして、この革命中には、
 「革命前の感覚の人」と「革命中の感覚の人」と「革命後の感覚の人」
 という3種類のタイプの人がいると僕は考えています。
 
 それぞれのタイプが時代の流れにどう対応しているのか、
 を言い換えると、次のとおりです。
 
 1.革命前の感覚 → 時代の流れに乗れない人
 2.革命中の感覚 → 時代の流れに乗せられている人
 3.革命後の感覚 → 時代の流れに乗れている人
 
 人数が一番多いのは
 2の「革命中の感覚 → 時代の流れに乗せられている人」
 でしょうか。
 
 時代に乗っていると思い込んでいるだけで、
 実は時代に流されています。
 
 
 3の「革命後の感覚 → 時代の流れに乗れている人」が、
 時代をコントロールしています。
 
 時代をコントロールしているから、
 先の時代を読むことや考えることができますし、
 さらにコントロールし続けていくのです。
 
 
 どの生き方が正しいとか間違いとかはありません。
 僕たちはどう生きようが、どのタイプになろうが自由なのです。
 
 
 今は、このような3種類のタイプが激しく分かれています。
 
 そして、日々交錯しているから、
 まさに混乱の時代です。
 
 僕はこんな時代には、
 「リーダーシップ」が鍵になると思っています。
 
 そして「革命」とは、
 本来はインターネットなどの物理的なものではなく、
 リーダーシップを発揮する人間が起こすものです。
 
 日本という国を見ると分かりますが、
 リーダーシップを発揮できるトップがいません。
 
 それは、リーダーシップが発揮できない国に
 なっているからだと感じます。
 
 
 もちろん、国や政府、企業に頼ってても
 自分の人生は100%切り開くことはできません。
 
 だから、成功のためには、
 まずは自分自身をコントロールするリーダーシップを
 発揮する力をつけることが大切です。
 
 それができたら、リーダーシップを外に向けるのです。
 
 小さくても、リーダーはリーダーです。
 
 小さいリーダーがたくさん集まれば、
 革命が起こるのではないでしょうか。
 
 だから、私はマイクロプレナーという道を選択しました。
 僕たちで、楽しい未来を創造しましょう。

【禁断のノウハウ】一挙公開!!
年収1000万円 ひとりビジネス成功法




  


コメントを書く

By | 2014-02-23T13:49:45+00:00 2014年 2月 23日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

東京に来ました!デュアルライフのメリットとデメリットについて

Manfrottoのミニ三脚(PIXI)をタブレット(iPad mini)撮影用に買いました!スマホやカメラにも…

僕がコミュニティを立ち上げた理由

東京 個別面談募集します!5/22〜25

NO IMAGE

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/05/14 – 2018/05/20】

名もない個人にも成功できるチャンスが「個の時代」です


人気の記事ランキング