今の時代を生き抜くために、
「お金」はなくてはならないツールです。
 
僕が昨年行ったフィリピンのカオハガン島ですが、
島民は20年ほど前までは物々交換をしてたそうです。
 
しかし、今ではお金を稼ぐための商売をやってました。
 
周囲2キロの島でもお金は重要なツールなんだ、
と実感した次第です。
 
 
そのお金ですが、
人類はもともとはお金の代わりに「貝殻」を使ってました。
 
その後、貝殻から「塩」に変わりました。
 
塩はラテン語でサラリウムと言いますが、
これが、サラリー(給料)の語源と言われています。
 
そして、塩が「貴金属」に変わり、
貴金属と交換する借用書が「硬貨」に変わり、
次に紙幣が出てきたのです。
 
貴金属とお金を交換する国際的な金本位制度が出来ましたが、
それがなくなってドルや円やユーロなどになりました。
 
つまり、現代はそれぞれの通貨を発行する
国の信用の上で成り立つようになっているのです。
 
 
それから今では、
紙幣や硬貨が当たり前に電子マネー化してます。
 
近い将来、私たちは実際の紙幣や硬貨で
支払いをすることがなくなるかもしれません。
 
また、インターネット上で流通している
仮想通貨の「ビットコイン」というものも存在しています。
 
ビットコインは取引手数料などが発生しないので、
小口の売買や海外の送金や決済に利用されていたり、
投資としても注目されたりしています。
 
段々とお金が実体がないものや、分からないものに
なっていくことが考えられます。
 
 
経済を回しているのは、まぎれもなくお金です。
そのお金はこうして今も進化しているのです。
 
そして、そのツールであるお金を使うのは私たちです。
 
ツールを使いこなしていくには、
僕たちも同様に進化していく必要があると感じている次第です。
 
お金に支配され、束縛される人生にならないためにも
知識は必要ですね。

↓関からのお知らせ

★収入・仕事保証!
Webライター起業塾「1月最終説明選考会」参加者募集!

★関達也の個人コンサルティング
一緒に解決方法を見つけていきます。
宮崎・東京・スカイプ、出張(全国対応)で募集中!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読み継がれている
読者6万人『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2014-02-17T20:56:59+00:002014年 2月 17日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

「個」と「企業」と「コミュニティ」のこれからについて学んできました!@虎ノ門

イルミネーション癒やされますね〜@渋谷 Webライター起業家塾

歯のクリーニングしてきました!@麻布十番

ネットで安定して稼ぐ方法とは?いますぐオウンドメディアを始めよう@個人コンサル

銀座 歩行者天国

銀座に行きましたが、目当ての商品がありませんでした〜

関達也の週間つぶやきまとめ【2019/01/07 – 2019/01/13】