理想の夫婦、家族の作り方【成功体質447】

僕のFacebookやメルマガをご購読下さっている方の中には、
僕と同じように既婚者の方や子供がいる方も多いです。
 
「なぜ結婚したのか?なぜ子供をつくったのか?」
と問われれば、ほぼみなさんが、
幸せな夫婦生活や、幸せな家族をつくるため、
と答えるでしょう。
 
 
でも、世の中を見渡してみると、
「理想の夫婦や家族になっている、
という人たちはどのぐらいいるのかな?」
と感じることがあります。
 
 
人生は長いですよね。
 
結婚を20代や30代でした場合、
そこから夫婦で60年ぐらい共にするわけです。
 
それは、独身時代の2倍から3倍の時間になります。
 
明らかに結婚がゴールではなく、
結婚がスタートですよね。
 
また、家族ができることがゴールではなく、
家族ができることがスタートです。
 
 
なので、最高の人生を手に入れるために必要なのは、
夫婦や家族の人生設計をきちんとしていくことだと
僕は考えています。
 
自分の夢だけ考えているだけでは、
嫁や子供たちとの関係は無視している状態ですから。
 
 
理想の夫婦や家族にするには、
「家族のミッションステートメント」を
決めるといいです。
 
それから、10年後、5年後、3年後、今年と
トップダウンで計画を立てることをおすすめします。
 
 
私ごとですが、僕は嫁とも子供たちとも
たくさんの思い出を残そうと考えています。
 
そのためには「まず自分から積極的に行動する」
ということがスタートだと気付き、
2012年から自分の殻を大きく破る行動を始めました。
 
 
ただ、私の決意や意識レベルと、
家族の差はどうしてもあります。
 
みんなそれぞれ考えていることややってることが違いますから、
それはしょうがないです。
 
 
でも、その隙間を埋める努力をしなければ、
最高の人生が手に入らないことを分かってました。
 
だから僕は、嫁や子供とよく話をします。
 
 
また、もっぱら計画を立てるのが僕です。
 
嫁は立てないので、その隙間を埋めるためにも、
一緒に計画を立てたり、人生設計の話をしたりしています。
 
そういうことをやってると、
徐々に嫁も僕の価値観と似てくるものです。
 
そうすることで、
精神的に多大なる協力をしてくれるようになります。
 
というか、なってます。
 
 
このように、理想の家族に近づくよう
日々いろいろ考えてやってる次第です。
 
何でもそうですが、日々の積み重ねが大切であり、
それを放棄してしまえば堕落するだけです。
 
 
もし、あなたが
「夫婦や家族関係がうまくいってない」と感じられていれば、
一緒に人生設計を話し合う時間を作られることをおすすめします。
 
ちなみに、そう思ってもなかなか出来ないという場合は、
逆に「そのまま堕落して、家族崩壊になったら最悪だ」
という危機感を想像してみられるとお尻に火がつくでしょう。

  

コメントを書く

By | 2017-09-11T23:31:51+00:00 2014年 1月 17日|Categories: 幸せになる方法, 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
楽しくもあり成長でもある親としての日々〜大変なことが自分を成長させる
自分と対極の人を選ぶ「ビリオネアの仕事相手の選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、…
夢を確実に叶える2つの秘訣〜人生を変える本も紹介します!
プロスペクト理論から分かった「ビリオネアのリスクの選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
ビリオネアの行動の秘訣は「デザイン」にあった『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動…

人気の記事ランキング

関連記事