「売上を上げよう!」
商売していたら、誰もが思うことです。
そして、多くの人はその流れで、
「売上を上げるためには何をしようか?」
と考え始めるでしょう。
で、「どうやれば売上が上がるか」を考え始めたとしましょう。
おそらく、あれやこれやとゴチャゴチャと頭に浮かび、
頭の整理が大変だと思います。
あまりにも範囲が広く抽象的なので、
整理ができなくて当然です。
そもそも売上というのは結果です。
なので、売上を上げるには、
売上が何から成り立つのかを考えてみるといいです。
それには、3つあります。
1つ目は、お客さんの数です。
1万円の商品を、50人のお客さんが購入してくれたら50万円です。
100人のお客さんが購入してくれたら100万円です。
お客さんの数で売上が変わりますね。
2つ目は、お客さんが一回あたりに買う単価です。
一回あたり、5000円を払ってもらうのと、
1万円を払ってもらうのとでは、売上は変わりますね。
最後の3つ目は、購入頻度です。
1万円を一回お支払い頂いただけであれば、売上は1万円です。
同じお客さんに1年に3回、1万円をお支払い頂ければ売上は3万円です。
つまり売上は、
お客さんの数 × お客さんの単価 × 購入頻度
という式で成り立ちます。
それぞれを上げれば、売上が上がります。
これは、マーケティングの神様と言われている、
米国のマーケッター、ジェイ・エイブラハムが提唱している方程式です。
勘のいいあなたならお分かりだと思いますが、
ここから見えてくるのは、以下のことです。
売上を上げるには、「どうやって売上を上げよう」とは考えずに、
・どうやったらお客さんが増えるのか?
・どうやったら客単価が増えるのか?
・どうやったら購入頻度を増やせるのか?
と考えればいいのです。
こうして考えるだけでも、頭が整理されますし、
具体的な方法やアイデアが浮かぶようになります。

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By |2010-12-23T21:08:26+00:002010年 12月 23日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

ライフチェンジ・コンサルティングを始めます!

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…

人生が変わらない原因は「今の思考」と「プライド」だ

青島に家族で行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】


人気の記事ランキング