You are here:-年収1000万円以上になる秘訣

一般的には、年収1000万円と言えば高収入になると思います。
そこを目指している方も多いのではないでしょうか。
私自身も、成功したいと初めて思った時、
漠然とでしたが目標にした収入は、年収1000万円でした。
年収1000万円を得るには、一流企業のサラリーマンになる、
副業をやる、独立する、経営者になる、
など方法はいろいろあります。
年収2000万円や3000万円ともなるとサラリーマンでは難しいです。
企業の役員クラスや専門家、経営者などに限られてきます。
私が住んでいる宮崎では大企業も少ないですし、人口も少ないので、
割合からしてもこうした高収入の人は少ないです。
しかし、東京に行くと、高収入を得ている人がウヨウヨいるので
「同じ日本なのか?」と、とても不思議な感じがします。
前に見た米国の情報などを扱うブログに、
「不安がなく、幸せを感じる年収は700万円弱」という記事がありました。
それ以上になると、いくら稼いだとしても、
幸せ度はほとんど変わらないそうです。
私自身もそう感じることがありました。
また、実際に、高収入を得ている友人たちにも聞いてみましたが、
同じく納得してました。
ただ、将来的なことを考えれば、稼げる時に稼ぐことは大切です。
ビジネスにはタイミングもありますし、
いつまでバリバリに働けるかは分かりません。
なので、私のメルマガを読んで下さっている方には、
最低でも年収1000万円は目指して頂きたいと思っています。
そこで、高収入を得ている人たちって、
どのような人なんだろうと調べてみました。
そこで分かったことは、高収入の人は、
「変わりたいと思っている人」
が多いことが分かりました。
日本は、経済的に衰退しているとも言われている状況です。
今のままで自動的に収入が上がるわけないですし、
普通にやっていても高収入は得られません。
実に簡単なことなんですが、今以上の年収を稼ぐには、
「変わりたい」と思わないと始まらないのです。
しかし、
『変わりたい!、、、けど、やっぱりいいや』
と思う人も多いでしょう。
現状が変わらなくても生活に支障がなければ、
『やっぱりいいや』
と思ってしまう人も多いでしょう。
そうなると、つまり、
『変わりたい!、、、けど、やっぱりいいや』
ということは、
『変わりたくない』
とイコールになってしまうのです。
『変わりたくない』人は、
結局、高収入を得ることができません。
しかし、本気で『変わりたい!』と思えば、人間は実行します。
高収入を得ている人は、
「本気で変わりたい人」
ということなのです。
年収1000万円を稼ぐことはそれほど難しいことではありません。
一人のビジネスでも十分達成できます。
私の経験ですと、インターネットを使えば、
一人でも、月500万円の利益や年商1億円などは可能です。
あなたがリアルのビジネスをお持ちであれば、
インターネットを集客の場として活用しビジネスを拡大させることもできます。
その他、ネットショップ、ドロップシッピング、アフィリエイト、
コンテンツ販売、会員制ビジネスなど、初期投資がほとんど必要ない
ビジネス展開が、インターネットを使えば簡単にできます。
自分一人でも、本気で変わろうと思えばそうなれる環境はあります。
年収1000万円以上を得るためには、まず、
「本気で変わる!」ことを決断されることをオススメします。

 

By | 2010-12-08T21:02:51+00:00 2010年 12月 8日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
仮想通貨取引所「BINANCE」が仮想通貨の取引高世界一に!BINANCEの特長と口座開設の方法を解説します!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/11 – 2017/12/17】
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!

人気の記事