You are here:-車が家電に

「ヤマダ電機、電気自動車「i-MiEV」販売開始–東京、神奈川など17店舗で」
の記事を読んで、ついに車が家電になってきたと感じました。
ただ、電気自動車への取り組みは、日本よりも中国の方が活気があります。
中国では、わずか数名で新しい自動車メーカーを立ち上げ、
安価な電気自動車をどんどん生産しているのです。
日本はご存知のように、厳しい規制に縛られているので
新しい車メーカーが立ち上がるのは難しいです。
安全面などを考えればその方がいいのかもしれませんが、
どんどん世界から取り残されている気がします。
ベンチャーが育たないのも、規制によるものが大きいのでしょう。
ちなみに、Googleは電気自動車メーカーに出資しています。
近い将来、自動車が家電と同じレベルになって、
電気や情報をすべて繋げるという構想があるのです。
Googleは電力販売も視野に入れて動いています。
ヤマダ電機で車が買えるようになるニュースは革新的ではあります。
でも、もっとワクワクする未来を日本に期待したいですね。

 

By | 2010-12-03T21:40:52+00:00 2010年 12月 3日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』
自由が丘のカフェでアイデアを書き出す…
毎月新しい行動をしよう!変化しまくった塾生さん

人気の記事