「ヤマダ電機、電気自動車「i-MiEV」販売開始–東京、神奈川など17店舗で」
の記事を読んで、ついに車が家電になってきたと感じました。
ただ、電気自動車への取り組みは、日本よりも中国の方が活気があります。
中国では、わずか数名で新しい自動車メーカーを立ち上げ、
安価な電気自動車をどんどん生産しているのです。
日本はご存知のように、厳しい規制に縛られているので
新しい車メーカーが立ち上がるのは難しいです。
安全面などを考えればその方がいいのかもしれませんが、
どんどん世界から取り残されている気がします。
ベンチャーが育たないのも、規制によるものが大きいのでしょう。
ちなみに、Googleは電気自動車メーカーに出資しています。
近い将来、自動車が家電と同じレベルになって、
電気や情報をすべて繋げるという構想があるのです。
Googleは電力販売も視野に入れて動いています。
ヤマダ電機で車が買えるようになるニュースは革新的ではあります。
でも、もっとワクワクする未来を日本に期待したいですね。

↓関からのお知らせ〜

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読まれ続けている
人生を変える最新情報やノウハウが無料で読める!

★関達也の個人コンサルティング
あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
宮崎・東京・スカイプ、特別価格で募集中!

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2010-12-03T21:40:52+00:002010年 12月 3日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

話題沸騰中のQUEENの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』観てきました!

道は、もう開きました。難しいことはしなくていいです@Webライターマーケティング塾

カリスマがカリスマたる所以。表参道の有名美容師にカットしてもらいました!

地方の人が、東京に来ると疲れる理由

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/11/12 – 2018/11/18】

渋谷フリーランスバル、参加してきました!by ランサーズ


人気の記事ランキング