You are here:-Skype創設者の「起業の秘訣」

WIRED VISIONに、
【Skype創設者が語る「起業の秘訣」】という記事が出てました。
2005年には米eBay社に31億ドルで買収されたSkype社ですが、
起業当時は2ダースを超えるベンチャーキャピタルに断られています。
創設者、ニクラス・ゼンストローム氏の言葉からいくつかご紹介します。
「失敗を恐れてはならない。何かに失敗したら、この経験から学んで、
次はもっとうまくやると考える。そのプロジェクトをやめて、次へ行く。
絶望してはならない」
「頭が切れて献身的な人を集めることだ──何かを作り上げることは、1人で
できることではない。自分がやることを本当に信じてくれる、頭の切れる
人間のほうが、経験はあるが夢を共有できない人物よりも重要だ」
「グローバルに考えるべきだ。大きく考えていないなら、大きくはならない。
われわれは最初から、Skypeを国際的なビジネスとして考えていた。
ルクセンブルクで会社を開き、エストニアのソフトウェア開発者たちを雇い、
ロンドンに移動した。インターネットには国境は無い」
「私にとって、金は動機のひとつだ。しかし、何かを変えること、何かを生じ
させること、自分が何か現実的な変化を生じさせられると世界に証明する
ことも動機だ。金だけが動機である場合は、たぶん成功は難しいだろう」
勇気や希望をもらえる言葉です。
ただのお金儲けではないところが、世界的な企業になる秘訣だと感じました。

 

By | 2010-11-25T21:42:58+00:00 2010年 11月 25日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信でひきこもりになり、誰も会わずに稼ぐと決意。一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ライフチェンジラボ定例会・トークイベント、MIB塾✕2回を宮崎で開催しました!
夢実現の一歩として、熊本に行ってきました!
ドタ参OK!9月20日宮崎トークライブ!「個人起業の新しいロールモデル」を思いつきました
世界唯一の開発者のファッションコーディネートをしました!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/09/11 – 2017/09/17】

人気の記事