You are here:-今すぐ被リンクを活用する方法

SEO対策では、被リンク(バックリンク)は重要視されています。
重要視されているのは2つありますが、まず一つ目は「被リンクの数」です。
しかし、数が必要だからと言って、
被リンクを闇雲にたくさん集めればいいというわけではありません。
今は、上位表示目的の過度な被リンク集めはスパムと判断されます。
また、今では数よりも質にこだわった方が有効という意見も多々あります。
そこで、重要視されている二つ目が「被リンクの質」ということになります。
被リンクの質で言えば、ナチュラルリンクという自然に張られる被リンクが、
一番理想的ではあります。
ここで、改めてSEOについて考えてみたいと思います。
SEOとは、相対的なものです。
競合サイトが存在することで、検索結果の順位が決まるのです。
ということは、SEO対策では、競合サイトの被リンクを分析し、
積極的に被リンクを集めていくことが大切ということになります。
具体的には、あなたのサイトに関連する様々なキーワードで競合サイトを
見つけ、その競合サイトの被リンクの数や質などの情報を調べることです。
ただ、これを手作業でやることは相当つらいです。。。
しかし今なら、それがいとも簡単に自動で出来てしまうツールがあります。
それが「バックリンクコレクター」です。
この超高性能SEOツールは、もともと14800円で販売予定だったもの
ですが、↓から無料で手に入ります。
⇒ www.yasashiku.com/blink.html
なぜこれだけのツールが無料になっているかというと、
まもなくYahoo!の検索エンジンのシステムがGoogleになることで、
このツールで被リンクデータの取得ができなくなる可能性があるからです。
あなたは、すでに入手して使用してますでしょうか?
期限もあるので、すぐに使わないともったいないツールです。
簡単な使い方を説明します。
この「バックリンクコレクター」にキーワードを入力することによって、
ライバルサイトの被リンクデータが一瞬に浮き彫りになります。
また、自動で関連キーワードも拾ってくれますし、
取得データもガンガン保存してくれます。
取得したデータをどう活かすかということについて説明しますと、、、
上位表示されているサイトの被リンク状況を見て、
そのキーワードで上位表示狙えるかを判断することができます。
上位に表示されているサイトの多くが被リンク数が少なければ、
SEO対策を頑張れば上位表示は十分に狙えるということになります。
また、上位表示されているサイトの被リンク先を見ることで、
どのサイトからリンクをもらえば効果的かも分かります。
もし、まだ使われてなければ、
ぜひ、使ってみられることをオススメします。
バックリンクコレクター ⇒ www.yasashiku.com/blink.html

 

By | 2010-11-20T21:30:26+00:00 2010年 11月 20日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信でひきこもりになり、誰も会わずに稼ぐと決意。一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ライフチェンジラボ定例会・トークイベント、MIB塾✕2回を宮崎で開催しました!
夢実現の一歩として、熊本に行ってきました!
ドタ参OK!9月20日宮崎トークライブ!「個人起業の新しいロールモデル」を思いつきました
世界唯一の開発者のファッションコーディネートをしました!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/09/11 – 2017/09/17】

人気の記事