You are here:-楽天ブックスが対抗!

先日、Amazon.co.jpが通常配送料を無料にすることを発表しました。
すると今後は、本以外にCDやゲームソフトなどを販売する「楽天ブックス」
も全商品送料無料を継続すると発表しました。
ネットの買い物の多くは送料がかかります。
送料がネックになり、買うのを躊躇する人や他の店に移る人は多いです。
送料無料にすることで販売者側は減るように見えますが、
結果的に送料無料の方に客が流れてくるので、
送料無料を継続した方が売上げや利益を伸ばせます。
また、配送量が増えれば、運送会社との交渉で送料を下げれます。
そうなれば、経費(送料)を圧迫されることもなくなるでしょう。
消費者にとっては、Amazon.co,jpや楽天ブックスの動きは歓迎ですが、
同業者にとっては厳しくなりそうですね。

 

By | 2010-11-06T21:30:51+00:00 2010年 11月 6日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信でひきこもりになり、誰も会わずに稼ぐと決意。一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
夢実現の一歩として、熊本に行ってきました!
ドタ参OK!9月20日宮崎トークライブ!「個人起業の新しいロールモデル」を思いつきました
世界唯一の開発者のファッションコーディネートをしました!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/09/11 – 2017/09/17】
黄金の龍?が空に浮かんでました!(動画あり)

人気の記事