You are here:-無から有を生み出すコツ

稼ぐためには、無から有を生み出していくことが必要です。
有とは、ここでは商品やサービス、コンテンツのことです。
無から生み出すというと大変なことと思われる方もいるかもしれませんが、
すごく簡単なことです。
もちろん、インターネットが登場する前は、
資金や労力、立地などいろんな条件があり大変でした。
片手間でできるという人は少なかったと思います。
しかし、インターネットを使えば、
無から有を生み出すことはとても簡単です・
ショップを作るにも実際の店舗や看板、改装など必要ありません。
月数千円もあれば、あっという間にネットショップが持てます。
本を出すにしても、印刷する必要はありません。
PDFで十分です。
音声や動画はCDやビデオ、DVDに焼く必要はありません。
ネット配信でも可能です。
ゲームやソフトは、ROMやパッケージ等も必要ありません。
ネット上にアップしてダウンロードで可能です。
会員制ビジネスにしても、どこかに集まる必要はありません。
ネット上で通信講座ができます。
人に何かを紹介して紹介料をもらう場合も、
直接人に会ったり、電話で説明したりする必要はありません。
メルマガやブログなどで十分です。
このようにインターネットのおかげで、資金や労力、場所などにも関係なく
無から有を生み出すことが簡単にできるようにはなったのです。
もし、『大変だ』、『難しい』、『自分にはできない』
と言っている人は、インターネットがなかったら。。。と考えれば、
こんなに楽で簡単で誰でもできることはないと理解できるでしょう。
では、『いざやってみよう!』
と思ったときに何を考えてやればいいでしょうか。
当然、ビジネスなので、
独りよがりのことをやっていてもうまくはいきません。
せっかく無から有を生み出すのですから、
人から求められているもの、つまりニーズを探しましょう。
ネットは何かを探している、求めている人が集まるところです。
どういったものが人気なのか、売れているのか、話題になるのか、
など探っていくのです。
また、さらに上のレベルになると、
眠っている潜在的なニーズを掘り起こすというアイデアもあります。
潜在的なニーズとは
例えば、子供の頃にやりたかった趣味があります。
子供の頃はお金がなく買えなかったものが、
大人になって買えるようになったことで市場が生まれたものがあります。
このような潜在的な欲求は、最初は表面には出てないので、
すぐには思い浮かばないかもしれません。
でも、市場をずっと観察していればひらめくことがあります。
そこから独占的な市場を作ることも可能です。
ぜひ、ニーズを考えながら、無から有を生み出してみてください。
独占的な市場を開拓することもできるかもしれません。
独占と言えば、先日、市場を独占するほどの成功を手に入れる具体的な
ノウハウを学べる「独占市場マーケティング実践会」が始まりました。
今なら、89400円相当の効果実証済みの独占市場構築パッケージが
参加者全員に配られています。
47業種で効果が実証済みでかなり実践的な内容と評判です。
ご興味があれば、↓からご覧ください。
「独占市場マーケティング実践会」
⇒ www.yasashiku.com/dokusen.html

 

By | 2010-11-02T21:41:51+00:00 2010年 11月 2日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信でひきこもりになり、誰も会わずに稼ぐと決意。一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ライフチェンジラボ定例会・トークイベント、MIB塾✕2回を宮崎で開催しました!
夢実現の一歩として、熊本に行ってきました!
ドタ参OK!9月20日宮崎トークライブ!「個人起業の新しいロールモデル」を思いつきました
世界唯一の開発者のファッションコーディネートをしました!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/09/11 – 2017/09/17】

人気の記事