You are here:-成功がラクな理由

成功を目指している人の中には、
『自分はまだまだ到達できてない』

『成功者は雲の上の存在だ』
と感じている人もいると思います。
しかし、成功したいのであれば、
そのような思いは早く捨ててしまった方がいいです。
なぜなら、人は思った通りの人になってしまうからです。
『自分は成功者ではない』と思えば成功しませんし、
逆に『自分は成功者だ』と思えば成功するからです。
この思いは、現在の状況に関係ありません。
つまり、思ったもん勝ちなのです。
例えば、プロスポーツの世界で、
『私は負けるために闘っている』
と思っている人が勝利できるわけはありません。
『私はチャンピオンだ!』
と日々思っている人のみチャンピオンになれるのです。
ただ、ご存知のようにスポーツの世界は過酷です。
チャンピオンの椅子は一つしかないからです。
でも、成功の椅子は人の数だけ存在します。
だから、成功することはラクなのです。
ここで成功ということについてですが、
億万長者になったり、有名人になったり、高級車に乗ったり、
豪邸に住んだりだけが成功ではありません。
あなたがこうなりたいと思ったことが実現できれば、それは成功です。
ちなみに私ですが、起業して稼げるようになり、
週に1回、家族で外食できるようになった時に成功したと思いました。
ただ、そこで満足して留まってはいけません。
留まると停滞どころか落ちていきますので、
次はさらに少し上の目標を設定し、実現していくことが成功には大切です。
私自身、次は親孝行、寄付、引越し、オフィス、旅行、自由な時間などと
レベルアップをしてきました。
このように、少しずつでも小さな成功体験を積み上げていくことです。
最初は誰でも自信がないと思います。
自信よりも、成功できるのだろうか?という不安が大きいでしょう。
なので、いきなり大きな山を登ろうとせずに、
小さな山から登っていけばいいのです。
小さな成功体験が自信になって、やがて大きな目標も叶うようになります。

 

By | 2010-10-25T21:01:26+00:00 2010年 10月 25日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信でひきこもりになり、誰も会わずに稼ぐと決意。一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
殻を破り自分を簡単に変える2つの方法〜瞬時に問題を解決する「関達也の個別相談」
【動画プレゼント第2話】一瞬であなたの人生を変える今の時代のキーワード「第2話 信用」
ライフチェンジラボのリーダーズミーティングをYahoo!ロッジで開催しました!
銀座「GINZA SIX」に行ってきました!6階の蔦屋書店は一見の価値ありです!(動画あり)
完全にスイッチが入られました。瞬時に問題を解決する「先着10名様の個別相談」を開始しました

人気の記事