You are here:-iPhoneの利益率

「iPhone」の利益率が市場で飛び抜けているという記事がありました。
粗利益率は50%、営業利益率は30%ほどになっているそうです。
ちなみに、他の携帯伝あメーカーは営業利益率を10%に到達するのも
大変だということです。
また、Appleは2010年上半期には、
携帯電話業界全体の利益の39%を占めたそうです。
このような記事を見ると、
Appleの大ヒット製品を生み出すアイデアや戦略など凄いなと思う反面、
一時期取り上げられていた児童労働や低賃金労働、過重労働などのニュース
も頭をよぎります。
改善されていることを望みます。。。

 

By | 2010-09-27T21:07:20+00:00 2010年 9月 27日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事