You are here:-Google Instantを応用したサービス

このメルマガでもご紹介しましたが、文字列を打ち込むたびに、
次々と検索結果の表示が変わることで話題となっているGoogle Instant。
※日本版は現在未対応
検索スピードも速く、探したい結果に速く導かれるため好評のようですが、
lifehackerによると、エンジニアがこの「Google Instant」を
「Youtube」と「Google Maps」に応用してみたようです。
「Youtube」では、文字列を入力している最中から、
予想される動画の再生が始まります。
「Google Maps」は、2つの場所を入力すると、
すぐにその経路が表示されます。
同じサービスでも検索表示のシステムが変わるだけで
まるで違うサービスのようになります。
知りたいことを素早く表示してくれる「Google Instant」は、
今後いろんな場所で応用されていくに違いありません。
「Gmail」にも採用されそうですね。

 

By | 2010-09-23T21:08:20+00:00 2010年 9月 23日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事