You are here:-エネループ ミュージック ブースター(eneloop music booster)が届いた

スポンサーリンク

22年ぶりにBOOWYのコピーバンドを始めたことで、一気にコンパクトエフェクターが増えてしまった(^_^;)
9Vの電源も供給できるスイッチャーのプロヴィデンスのPEC1を買ったのですが、さらにエフェクターが増える予定なのと、プログラムが5つじゃ少ないこともあり、ROCKTRON PatchMate Loop 8 Floor(ペダルタイプ・スイッチングシステム)を注文。
↓もうすぐお別れのプロヴィデンスのPEC1
$たつのブログ-プロヴィデンスのPEC1
PatchMate Loop 8 Floorは電源の供給ができないので、何かいいパワーサプライはないものかと探してました。
Noah’sarkのAC/DC-1も良さそうだけど、9Vのみでいいし。。。
ということで、充電式の「eneloop music booster」を買いました。
$たつのブログ-eneloop music booster
充電式なので、あくまでもコンセントにつないで同時に使用するということはできないようですが、一度充電すれば、アナログエフェクター1個当たりで50時間、1000mA使うような電子ドラムでも2時間持つという大容量。
最大出力2000mAで、電圧をキープするので音質も安定しているようです。
とりあえず、コンパクトエフェクターが7個とチューナー1個は接続する予定なので、頼もしい存在になりそうです。
追伸
夜2時間ぐらい、あーでもない、こーでもないと、エフェクターの配置決めをした。。。
電源を分配するケーブル(DC-5)がもうひとついるから注文。

スポンサーリンク

  

コメントを書く

By | 2010-09-15T11:39:19+00:00 2010年 9月 15日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
「短気」と「気長」を使いわけるビリオネア・マインドの時間の使い方『10億ドルを自力で稼いだ人…
海が気持ちいい!宮崎個別相談コンサルを開催してます!  
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】
ビリオネアのアイデアを生む方法〜ビリオネア・マインドを学ぶ『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
お金儲けの情報を知っても成功しない理由。ビリオネアになれるかどうかはマインド次第!『10億ド…

人気の記事ランキング

関連記事