You are here:-商売で成功するための基本について

商売で成功するための基本について

私は24歳からいろんな商売をやってきました。

うまくいったこともありますが、失敗もたくさんしてきたおかげで
商売について少しは学び、身になってきたと思っています。

そこで、商売の基本についてお伝えしようと思います。
 
 
商売を始める際は、人それぞれいろんな想いがあると思います。

ただ、商売すべてに共通するのは、儲けたいという想いですよね。

儲けなければ、そもそも商売は成り立たないので
みんなそうだと思います。

なので、誰しも、商売を始めたら、
売上げや利益を気にします。
 
 
特に始めたばかりの頃は、
一日の売上げに一喜一憂すると思います。

一日の積み重ねが、一週間、一ヶ月、一年と積み重なり
結果として残っていくのですから当然のことでしょう。

商売は、一日一日が勝負です。
 
 
しかし、ここで、今日や明日の目先のお金のことばかりしか
考えられなくなると、その商売は長続きしなくなる可能性が高いです。

それは、単に売上げや利益のみを追求する商売になってしまうからです。

短期的には利益を上げて成功するかもしれません。

でも、商売にとって大切なことをどんどん失っていっているのです。
 
 
もちろん、目先の利益も大事です。

大事な生活費や運転資金になるわけですから、
目先の利益がないと商売は続きません。

ただ、それだけを見てしまうと
商売にとって大切なことを失ってしまうということです。
 
 
その大切なこととは、
人の役に立つことや感謝されることをするなどの精神です。

私は、これが商売の基本だと思っています。

商売は儲けるためにやるものですが、
『なぜ、儲けることができるのか?』と言えば、
それは、人や社会の役に立つことや感謝されることを行った時に
その見返りとしてお金を頂き、儲けることができるのです。

与えるから得られるのであって、
得ることばかりを考え始めたら先はないと思っています。
 
 
なかなか最初は、このような精神で商売をすることは
難しいという人もいるかもしれません。

でも、こういう精神で商売をやると、
必ず成功しますし、長続きするのです。

人生は長いです。

ぜひこの商売の基本を実践して
幸せな人生を手に入れて頂きたいと思っています。

 

By | 2017-10-29T14:52:19+00:00 2010年 9月 9日|Categories: 儲かるビジネスの本質|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!
AppleWatchが都内ランニングのモチベーションになりました!東京タワーとクリスマスツリー!(動画あり)
成功のプロセスを楽しもう!!ライフチェンジラボ東京定例会を開催しました!

人気の記事