You are here:-「やりたいと思ったらすぐにやろう!」は失敗します

自己啓発書などの本には
やる気を継続させるためのコツなどが書かれています。
そのコツの一つとして
「やりたいと思ったらすぐにやろう!」
的なフレーズがあったりします。
好きなことは誰でも楽しいです。
だから、続くかもしれません。
しかし、私はこれをビジネスに当てはめると
失敗する確率が非常に大きいと思います。
実際、世の中を見渡すと、何かをやりたいと思って、すぐにそれを始め、
無事に生活していけているのは、ほんの一部の人だけです。
多くの人は、やりたいことを見つけて安易にスタートをしたものの
これでは生きていけないと気付くのです。
『失敗も経験のうちだ!
やっぱりやってみないと分からないね!アハハ!』
と笑ってられるのも正直、若いうちだけです。
若い人でも時間は有限ですから、できれば失敗を避けた方がいいのです。
大事な時間を無駄にしてはもったいないです。
実は、私はもったいないことをしてました。
一時期は自己啓発書ばかり読みあさり、
モチベーションの維持だけで何とかこれました。
しかし、結果が伴わないませんでした。
自分が望む生活や夢は手に入らなかったのです。
では、『やりたい!』と思った時は
まず、どうすればいいのでしょうか。
それは、まず市場調査をするのです。
私は、インターネットを活用して
売れる商品やサービスを研究してきました。
もちろん、実際にいろんな人と会ったりすることで
調査や情報収集などができます。
しかし、私のような地方に住んでいる場合は、
市場調査が簡単にできるのはインターネットです。
このインターネットだけで市場調査で手探り状態で始めたビジネスでも
短期間で売上げ1億円を突破できるのですから侮れません。
以前の私は、市場調査もせずにやっていたので、
結果が伴わなかったんだと気付いた次第です。
「やりたいと思ったらすぐにやろう!」ではなく
やりたいと思ったらまず市場調査をすることをお勧めします。
ちなみに、インターネットを使った市場調査の方法には、
検索エンジンやスポンサーサイト、キーワードツール、
ランキングサイト、SNSの活用などが挙げられます。
詳しくは、↓の教材で載せています。
■■破産寸前から4645万円をたった一人で稼いだ方法
⇒ www.yasashiku.com/47a4645.html

 

By | 2010-07-20T21:35:18+00:00 2010年 7月 20日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!
AppleWatchが都内ランニングのモチベーションになりました!東京タワーとクリスマスツリー!(動画あり)
成功のプロセスを楽しもう!!ライフチェンジラボ東京定例会を開催しました!

人気の記事