You are here:-サイバーエージェントがアプリ開発の新会社設立

前号に引き続きサイバーエージェントの話題ですが、
サイバーエージェントがアプリ開発の新会社設立というニュースが
ありました。
そのニュースの中で目を引いたのが、この新会社の取締役に、
新卒で入社し23歳の人を抜擢したということでした。
彼自身が提案して実現したそうです。
資本金1円でも会社が設立できるようになった5年前でしょうか、
起業ブームがありました。
若手起業家も出てきてましたが、今では起業ブームも影を潜め、
頑張っても報われないと安定志向を望む若者が増えたと言われています。
特に大企業などの社長や経営陣は年配が多く、
若返りを図っている世界に比べると、
日本は逆を行っているように感じます。
これからは、ITを使った業種は伸びていきます。
世界を見ると、米雑誌フォーブスの「世界で最も若い10人の億万長者」の
1位にランクインしたのは、SNSで世界最大のFacebookの開設者、
マーク・ザッカーバーグです。
25歳にして、資産は約40億ドルです。
7位に日本のGREEの田中良和氏が入りました。
33歳です。
起業だけがすべてではありません。
ただ、10代や20代にもっと夢や活躍できる場を与えてあげることが、
これからの日本には大切なことだと感じるニュースでした。

 

By | 2010-07-07T21:42:18+00:00 2010年 7月 7日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!

人気の記事