You are here:-iPadが別次元のデバイスである理由

iPadが別次元のデバイスである理由

5月28日にiPadが届いて1週間ほど使ってみました。
 
iPadも他のMac製品と同じように、
梱包の方法やパッケージから、とてもワクワクさせてくれました。
 
 
私にとってPCは仕事道具ではありますが、高価なオモチャという感じです。
特にMac製品を買うようになってそう思います。
 
なので、iPadが届く前から、小学生みたいになってました(笑)
 
 
iPadを取り出すと「意外に重い!」という印象でした。
 
でも、ノートPCよりも気軽に使えるし、持ち運びもしやすいので
気がついたときには重さに慣れてました。
 
ただ、寝転がってiPadを天井向きに持つのは辛いでしょうね。
顔に落ちてきたら大変ですし(笑)
 
 
iPod touchを毎日使っているからより感じると思うのですが、
画面が大きくなるとこんなに世界が変わるのかという感じです。
 
まだまだ、iPad用のアプリは少ないのですが、
ウェブやメールは見やすいし、カレンダーも最高です。
 
PCというよりは、ノートを広げている感じです。
 
 
また、PCと同期できるアプリとしてファイルを閲覧できるDROPBOXや、
メモやファイルの保存もできるEVERNOTEも大きくて使いやすいです。
 
そして早速、PDF閲覧で大好評の「GoodReader for iPad」を購入しましたが
DROPBOXからも簡単にファイルを取り込めるのでとても重宝します。
 
iPod touchでのPDF閲覧は小さくて諦めてたのですが、
iPadなら全く問題ありません。
 
 
書籍や絵本などももちろんiPadでは期待できます。
早く日本の書籍がもっと読めるようになるといいですね。
 
ゲームではピンボールやホッケーを購入したり、その他いくつか試しました。
ゲーム市場でもiPadは旋風を巻き起こしそうな感じです。
 
価格が安いですし、ちょっとした息抜きにはもってこいだと思います。
 
 
 
実は今回、私と妻の分でiPad(WiFiモデル)を2台買いました。
 
妻はPCは、サイトやメールを見るぐらいなので、iPadで十分です。
いや、十分すぎるほどかもしれません。
 
気に入ったアプリが見つかったら、PCよりもはまるでしょう。
 
ただ、妻はFlashが表示されないのはちょっと不満そうでしたが(笑)
 
 
こんな感じで1週間経ちました。
 
使っていてふと気づいたのは、軽量のノートPCでも、
さすがにソファーに寝転がっては使えないよな~ってことです。
 
iPadはそれができるからまったく別次元に感じました。
 
ひょっとすると、それが一番の革命なのかもしれません(笑)
 
 
ちなみに、TwitterやRSSリーダーは、
今のところiPod touchの方がやりやすいです。
 
アプリ次第だと思いますが、まだいいアプリが見当たりません。
 
iPadは、サイトやYOU TUBE(動画)、PDFや書籍、カレンダー、写真などを
見るのに最高ですね。
 
寝転がれるから、ライフスタイルが変わります(笑)
 
 
そういえば、うちの1歳ちょっとの次女でも、iPod touchやiPadで、
ここを触れば音が鳴る、ぐらいは分かるから驚いています。
 
直感的に使えるアプリやタッチパネルは本当に革命ですね。
 
携帯やPCの概念が大きく変化しています。
 
未来のデバイスやクラウドも上手に使うことで、
仕事も効率化してビジネスチャンスも生まれます(^^)

 

By | 2017-11-10T18:45:33+00:00 2010年 6月 4日|Categories: ガジェット|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事