以前は「Googleが提訴された」というニュースをよく見かけたものですが、
 
 最近は「Appleが提訴された」というニュースを見かけるようになりました。 
 
 また、米当局がiPhoneアプリの開発ツールを制限していることについて、
 
 「Appleが独禁法違反容疑で調査される?」
 
 というニュースもありました。
 
 
 最近のAppleは、Flash(アドビ)の件でもいろんな物議を生んでますし、
 
 iPadやApple製品の販売店の絞り込みの件も、ブランド価値を守る上か、
 
 急な展開でちょっとビックリしてしまいました。
 
 
 iPad販売店の大幅な絞り込みについては、
 
 Gigazineが公正取引委員会に問い合わせたようです。
 
 
 それによると、合理的な理由があればiPadの販売店舗を絞り込むことや
 
 インターネットでの販売に制限をかけること自体は問題ではないようです。
 
 
 しかし、販売価格を拘束するためなどに制限を利用するのであれば、
 
 やはり、独占禁止法に抵触する可能性もあるということです。
 
 
 かなり微妙な感じです。。。
 
 
 今年1~3月期の米国では、アンドロイド携帯がiphoneを抜いたという
 
 ニュースもありました。
 
 
 この先、どうなるんでしょうね。
 
 
 そうそう、Googleが電子書籍市場に参入するニュースもありました。
 
 
 Amazon.comやApple、米大手書店のBarnes & Noble、そしてGoogleと
 
 米国は熱いですね~

↓関からのお知らせ〜

★月3〜5万円の収入を増やしたい方必見!
7日間限定!すぐに受け取ってください!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読まれ続けている
人生を変える最新情報やノウハウが無料で読める!

★関達也の個人コンサルティング
あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
宮崎・東京・スカイプ、特別価格で募集中!

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2010-05-15T21:12:50+00:002010年 5月 15日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

思わず見とれるイルミネーションたち@六本木

あなたのやりたいことを実現する方法

深夜の散歩は気持ちいい〜@東京タワー

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/11/05 – 2018/11/11】

【無料プレゼント!】月3〜5万円の収入を増やしたい方必見!(7日間限定)

2018年12月6日(木)サンクチュアリ出版でイベントします!


人気の記事ランキング