You are here:-トラフィック管理サービスのアカマイが発表した

トラフィック管理サービスのアカマイが発表した
 
 「2009年第4四半期版 インターネットの現状レポート」によると、
 
 日本のインターネット普及率は、
 
 ・ユニークIP数が3230万超で世界第3位
 
 ・平均接続速度が7.6Mbpsで世界第3位
 
 ・5Mbpsでの高速ブロードバンドの接続率が59%で世界第2位
 
 ということです。
 
 
 ちなみに、インターネット普及率の第1位は米国で、
 
 ユニークIP数は1億2400万超ということです。
 
 
 人口の違いはありますが、人口の割合で考えても日本より上ですね。
 
 
 2位は中国で、5211万超。
 
 今後、急速に増加しそうですね。。。
 
 
 
 平均接続速度の1位は韓国で11.77Mbpsでした。
 
 さすがIT先進国と言われるだけあります。
 
 
 世界平均の接続速度は1.7Mbpsということです。
 
 
 世界的に見ても、日本のインフラは相当恵まれています。
 
 
 ネットで快適にビジネスができるようになったのは、
 
 本当にありがたいことです(^^)
 
 日々感謝!

 

By | 2010-04-24T21:20:22+00:00 2010年 4月 24日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬

人気の記事