You are here:-収入の限界を決めていませんか?

アルバイトやパートなら時給や日給、
 
 サラリーマンなら月給や年収という言葉があります。
 
 
 人それぞれの感覚や地域などで異なると思いますが、
 
 「時給1000円を超えると高時給」
 
 「日給1万円を超えると高日給」
 
 「月給50万以上を超えると高月給」
 
 「年収が600万円を超えると高年収」
 
 など、大抵の人の頭の中にはこのようなラインがあると思います。
 
 
 当然、雇われている立場で考えれば、
 
 時給や日給、月給、年収などを抜きに働くことはできないでしょう。
 
 
 
 そのため、無意識に自分の中に、
 
 収入に対するハードルが出来上がってしまっている人が多いようです。
 
 
 例えば、
 
 『月50万円以上の収入は自分には無理だろう。。。』
 
 とか、
 
 『年収600万円になるのは30年後だろう。。。』
 
 など。
 
 
 また、サラリーマンの平均年収が10年前から減少していることで
 
 夢を見れなくなっている人も多いでしょう。
 
 
 
 しかし、このような考えを持ち続けていると
 
 インターネットで稼ごうとしてもその壁を乗り越えるのは難しくなります。
 
 
 例えば、
 
 『月給20万円のサラリーの私が、
 
 サイドビジネスで月給30万円を得るのは至難の業だ』
 
 のような考えになるわけです。
 
 
 この考えは、自分の限界を決めてしまいます。
 
 もし、月給30万円稼げるチャンスが訪れても、
 
 自分で思考や行動を制限してしまい、結局稼げないという結果となります。
 
 
 
 実は、以前の私もせいぜい頑張って働いても
 
 1日1万円が限界だろうとどこかで思っていました。
 
 
 その計算だと、休みなく働いても月30万円です。
 
 日曜日休めば、月25万円です。
 
 となると年収300万円です。
 
 
 計算上では、これが限界です。
 
 正直、あまり明るい未来ではありませんが、
 
 『これぐらい稼げればいい方だ!』と思っていました。
 
 
 
 しかし、世の中にはお金持ちと呼ばれる人々がいます。
 
 お金持ちの人は、当たり前ですがこんな小さい考え方をしていません。
 
 
 調べてみると、世の中にはいろんな稼ぎ方があることが分かりました。
 
 
 その中でも、私が目を付けたのは、資本がなくても、人脈がなくても、
 
 事務所がなくても、どこに住んでいても、24時間いつでもできる
 
 インターネットという手段です。
 
 
 インターネットを使ってビジネスを行うことで、
 
 私の分身が24時間、自動で営業や決済などの仕事をしてくれるのです。
 
 
 
 インターネットを使えば、私が考えていた2倍ぐらいの収入は
 
 いけるのではないか?と思ったのです。
 
 
 すると、1日1万円と思っていた約3倍の利益を得ることができました。
 
 それから殻が破れました。
 
 
 一旦、固定観念が崩されると面白いもので、
 
 1日の稼ぎが10倍の10万円、100倍の100万円・・・
 
 と稼ぎが増えていったのです。
 
 
 
 私の自慢をしているわけではありません。
 
 
 誰でも利用可能なインターネットを使っているだけですから、
 
 チャンスは平等にあるのです。
 
 
 インターネットを使えば、収入の限界はなくなります。
 
 あなたが欲しい収入を得ることができるのです。
 
 
 限界は自分が作り出しているのに過ぎないことを知ることです。
 
 チャンスはたくさん転がっています。
 
 
 
 私の周りでは、ほとんどお金がかからずにネットショップができる
 
 ドロップシッピングビジネスが人気です。
 
 
 現在、期間限定で、「かんたんDSくん」を購入して下さった方へ
 
 903ページのドロップシッピング成功ノウハウ本を
 
 送料無料でプレゼントしています。
 
 
 この本を読めば、ドロップシッピングの他、インターネットビジネスの
 
 収入の壁を打ち破ることができると思います。
 
 
 ■ドロップシッピング専用SEO対策済みCMSテンプレート「かんたんDSくん」
 
 ⇒ www.yasashiku.com/13ds.html
 
 
 
 不景気の中でも、インターネット市場は成長を続け、
 
 また新たな革命が起ころうとしています。
 
 
 今までの常識で物事を判断したり、
 
 新しいことにチャレンジしなかったりすることはリスクとなります。
 
 
 何か一つ新しいことを始めるだけでも、
 
 視界が開けたり、成功のヒントが見つかったりしますよ(^^)

 

By | 2010-02-24T21:48:13+00:00 2010年 2月 24日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』
自由が丘のカフェでアイデアを書き出す…
毎月新しい行動をしよう!変化しまくった塾生さん
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/04 – 2017/12/10】
体や健康のことをもっと真剣に考えて習慣化する

人気の記事