| 

WordPressのフォントサイズを変える方法「TinyMCE Advanced」(プラグイン)

こんにちは!関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

WordPressで記事を投稿する際、
ビジュアルエディタを使えば
簡単にフォントの装飾をすることが可能です。
 
 
しかし、もともと実装されている
ビジュアルエディタでは、
フォントサイズの変更はできません。

そこで、「TinyMCE Advanced」という
プラグインを導入することで、
ビジュアルエディタ上で
フォントサイズの変更が可能になります。

「TinyMCE Advanced」の使い方

「TinyMCE Advanced」の導入方法を解説します。

1.WordPressのメニュー
「プラグイン」の「新規追加」をクリックします。

2.「TinyMCE Advanced」を入力して、
【プラグインの検索】ボタンをクリックします。


 
 
3.「TinyMCE Advanced」を確認して、
【インストール】をクリックします。


 
 
4.【いますぐインストール】をクリックします。


 
 
5.「プラグインを有効化」をクリックします。


 
 
これで、ビジュアルエディタで
フォントサイズが変更できるようになりました。

記事の投稿画面に、
「文字サイズ」が加わっています。

※その他、通常のビジュアルエディタと
若干の変更がありますが、
基本的なものは同じです。
 
 
なお、メニューの「設定」から
「TinyMCE Advanced」の設定画面を開くと、
表の挿入など他にいろんな機能を
追加することができます。

他の機能の紹介は割愛させて頂きます。
 
 
6.フォントサイズの変更方法ですが、
まずは、サイズを変更したい部分を選択します。

次に、【文字サイズ】をクリックすると、
いろんなサイズが表示されます。

変更したいサイズを選択すれば完了です。


 
 
フォントサイズが変更されました。


 
 
以上、「TinyMCE Advanced」の使い方でした!

↓関からのお知らせ〜

★収入・仕事保証!
Webライター起業塾「12月説明選考会」参加者募集!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読み継がれている
読者6万人『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関達也の個人コンサルティング
あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
宮崎・東京・スカイプ、特別価格で募集中!

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2018-02-21T02:31:36+00:002010年 2月 22日|Categories: wordpress|Tags: , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

今年の東京 個人コンサル、あとわずかです

長女と東京で会いました!

先が見えない時代、あなたは何を選ぶ?フリーランス、パラレルワーカーの時代が来てます@ランサー…

バリ島在住の事業家さんが、僕の個人コンサルを依頼した理由にビックリ!

深夜のマックで午前3時に締め出されました@マクドナルド 六本木ヒルズ店

13年以上お世話になっている「まぐまぐ!」本社で、打ち合わせしてきました!@西五反田